マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

プレッシャー

<PR>本番に強くなれ!

なんで私は弱いの?どうして強い人がいるの?

皆さん、こんにちは~

いつもお読みいただき

ありがとうございます。

相手に伝えるって難しい

ですね。でも、これからも

皆さんに伝わるような、記事を

書いていきますので、よろしく

お願いいたします。

さて、今週の土曜日はもう大会

です。本番に向けてモチベーション

を上げたいところですが、なかなか

上がりません(^^;)

かといって、意識しすぎても

無駄に力が入ってしまうので、

ある程度、リラックスできれば

よいな~と思いますが、本番では

必ずと言っていいほど、プレッシャー

という言葉が出てきますよね。

私は見た目では(?)メンタルが

強く見えるらしく、全然プレッシャー

などもありそうにないと言われますが、

実は・・・

完全にプレッシャーに弱いのです(爆)

本番が近づくにつれ、モチベーションは

上げていくことはできても、当日、

プレッシャーが押し寄せてきて練習

通りにいかなくなることもあります。

こんな時は、どうしますか?

こういう時はイメージが大切

なんだそうです。

イメージが出てくる人は、

どんなことも、イメージが

どんどん出てきて対策を

練ることができるのですが、

イメージが出てこないと

対応できないそうです。

その為にプレッシャーに

負けてしまうようです。

最大のライバルは本当に

自分ですね。

イメージで見たものは

現実化します。これも

以前に書いた脳を騙すのと

同じ役割をしています。

イメージを膨らませて

いろんなことをイメージが

できるようになると良いですね。

私もイメージを見るトレーニングを

再開しようかなぁ。

前はやっていましたが、面倒に

なってやらなかったんです。

でも、なんでもトレーニングって

決めつけてしまうのもいけないかも

しれないんだけど、私はなんでも

トレーニングなんだなと思います。

少しでもいいから、きちんと

体や頭、心を使っていかないと

覚えていかないんですよね。

イメージも脳に覚え込ませる

必要があるんです。

脳にスクリーンを浮かべて

映画のように映像が出て

くる練習を何度もすることで、

イメージもできるようになる

ということです。

なんでもトレーニングですね。

本番に向けてトレーニング

頑張ろ―!!

<PR>10日でイメージが豊富に?

体感を使えばイメージが見える?