マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

後ろに押し出す

<BR>

水泳にも陸トレ!チューブトレーニングでストロークやキックを強化しよう!

こんにちは~

いつもお読みいただき

ありがとうございます。

私の一番の課題はメンタルと

バッタのキックでした。

昨日も練習で指摘されましたが、

『キックは後ろに押し出すイメージで

蹴る』

前からずっと気になっていたことを

改めて指摘されて、意識したのです。

すぐにはできるようにならないですが、

キックにはしなやかさが必要です。

足首をぐるぐる回して柔らかくして

いるつもりなんですが、それだけでは

しなやかなキックは作れません。

これもわかっています。

となれば、股関節からではなく、

きちんと腹筋からきっくが打てて

いないということ。

キックをもう一度、ゼロからやり

直さないといけませんね。

やはり水の音を聞きながら、

キックの練習をすると良いとの

こと。

本当に上手な方って外に足が

出ないんですよね。

ずっと水の中で行っています

よね。しかも、しぶきが上がらない。

それが私にはまだできていません。

足が水の外に出るとたたきつける

ような音が出るそうです。

バシャンッ、バシャンッとでは

なく・・・言葉が出てこないですが、

静かな音がするそうです。

うちは、あまり好きではないの

ですが、ビート版を使ってのキックの

練習をしました。

ノーボードで行うと水の音が聞こえ

ないからビード版でやっているわけ

ですが、ビート版を使っても浮いて

いる気がしました。

今まではそんなことなかったのですが、

体全体を使ってキックをしようと

意識したからでしょうか。

もちろん、腹筋が中心なんですが、

腹筋だけに集中せず、体全体を動かす

イメージでキックをしていました。

そうしたら、自然と浮いたのかも

しれません。

体幹トレーニングのおかげ?!

まぁ、それはわかりませんが、

体幹トレーニングも固めるだけ

では使えないんですね。

だから、固める基礎ができたら、

どこから筋肉を動かすのか、

意識しながら動作を入れる体幹

トレーニングをすることも大切

ですね。

<PR>

ストレッチポールで体幹力とストレッチを。スポーツパフォーマンスの向上!

バランスを整えて骨盤の歪みを治し、体をスムーズに動かそう!