マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

鳩尾も腹筋を使うのにはものすごく大事

こんにちは~

書きたいことは、たくさん

あるけれど、まとまりません~

ということで、今日は鳩尾に

ついてです。

水泳以外のスポーツもそうですが、

体幹が大事、特にお腹周りが大事

と言われています。

だから、お腹に注目してお腹に

力を入れるとか凹ませるとか

いろいろ言われていますよね。

でも、昨日の練習で気がついた

ことがあります。

お腹だけ力を入れても、

パワーにはなりません。

キックをすると足が

凄く疲れてしまって

ラストスパートができない

状態でした。

でも、昨日はダッシュしても

キックに疲れがなかったんですよね。

そこで意識したところは鳩尾

でした。

鳩尾を背中のほうに押すイメージで

凹ませていたんです。

そうしたら、何故かお腹にも力が

入っていました。

でも、だからといって力を

入れ過ぎているってことも

なくて・・・

ちょうどいい感じなんです。

そうすると、きちんと腹筋を

使ってキックもできるし、

呼吸も楽になっていたので、

腹筋に力が入らない方、呼吸が

楽にならない方は、試してみて

下さいね。

もし、合わないようでしたら

切り捨てても構いません。

そして、その鳩尾を凹ます

イメージもなんとなくですが、

わかってきました。

先ほど背中のほうへグッと押す

ようなイメージと言いましたが、

筋肉を内側に集めるような感じが

します。

鳩尾がこんなにも大切だと

実感したのは、初めてかも

しれませんね。

やっぱり体は全体的なバランスが

大切です。

ひとつでも欠けないように

トレーニングすることが大切ですね。

≪BR≫

鳩尾を使って呼吸をマスターすれば、

呼吸ももっと楽になるかもしれませんね。

究極の呼吸法