マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

あれこれ考えないで泳ぐ

今日はいきなり本題に いきまーす。 練習ではポイントを絞って 意識して泳ぎますよね。 もちろん、私もそうしてます。 特に自分の苦手な泳ぎだったり、 苦手な部分は意識をするので、 泳いでいるときもあれこれと 考えてしまうことありませんか? 私は特に背泳ぎが苦手なので、 背泳ぎの時には意識してやろうと するとあれこれと思考が回って きます。 そして、5mラインを忘れて 頭を壁にゴツンと・・・ いってぇぇぇ と叫んでしまうわけですね(笑) これをパラリンピック選手 強化コーチは見抜いてしまって いるんですよね。 泳ぎに出ているわけです。 クイックターンを見てもらった ときがあるのですが、迷いが あると言われたときはびっくり でした。 迷ってるって・・・ 信じられなかったですね。 緊張もあったのかもしれません。 本当はあれこれ考えて泳ぐよりも 感覚のほうが大事です。 ということで、意識はしても 良いのですが、泳ぐ前に どこがどう動くのかなどを まとめて泳ぐときには感覚を 研ぎ澄まして泳ぐと良いですよ. 体の感覚に目を向けると何故 いいかというと、体の使い方を 覚えさせるためもありますし、 余計な思考を止めて今練習して いることに集中できるようになる からです。 皆さん、頭の中がごちゃごちゃに なったら、身体の動きを感じてみて 下さいね。 ≪PR≫ 五感トレーニングをすることで、 体の動きを感じやすくなりますよ。 もっと感覚を鋭くしたい方にオススメです。

>【中古】 脳がみるみる元気になる!五感トレーニング 世界一簡単な「脳トレ」 / 米山 公啓 / ビジネス社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:258円
(2017/2/15 20:59時点)
感想(0件)