マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

重心移動

こんにちは。

今回は重心移動について

考えてみまーす。

競泳に限らないですが、

体を動かすには、必ず

重心移動があります。

何気ない動きでも

重心移動は伴います。

重心移動は踏ん張っていると

なかなかできないものです。

競泳でも当然、重心移動は

必要なのですが、重心移動って

しているのかどうか、感じにくい

ですよね。

さて、どうやって重心移動

しますか?

ちなみにいつも教わるのは

手を遠くに伸ばす、頭や

体を進行方向へ伸ばすことで

重心移動ができるということ

ですね。

そう教わると無理に伸ばして

しまうんですよね。

これで本当に重心移動が

できるのでしょうか?

私は、確かに教えてもらった

ことには感謝していますが、

伸ばしていると筋肉が緊張して

重心移動ができなくなるような

気がします。

競泳をやっている皆さんは

どう感じますか?

もし、こうすると重心移動が

できるよ~というものがあれば、

シェアしませんか?

私はもっと根本的なところに

重心移動ができるか、できないか

あるのかなと考えていて、体を

真っ直ぐにするのはストリーム

ラインを作るのには必須なんですが、

重心移動をするときは少し体を

傾けることが必要かなと感じています。

と言ってもなかなかイメージがわかない

ですよね。

これをウォーキングで考えてみると、

完全にまっすぐに立つより、頭、

胴体から前へ少し傾けていくことで、

歩きやすくなるんです。

これを競泳で応用できないかと考えて

います。

今日、歩いていて気づいたことなので、

競泳としてでは、まだ試したことは

ないのですが、イメージとしては

丹田とくるぶしに体を乗せるイメージ

と言ったらいいでしょうか。

この姿勢だと結構歩きやすいです。

私たちは重心移動を考えずに姿勢を

正しくというと、真上に無理に

伸ばしてしまうことが多いんですね。

だから、ちょっと、この無理に

伸ばすというのをやらないように

して体を傾けることを意識して

いきたいと思います。

>4泳法がもっと楽に!速く!泳げるようになる水泳体幹トレーニング [ 小泉圭介 ]

価格:1,652円
(2017/2/14 23:03時点)