マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

練習の時の記憶が・・・

皆さん、こんにちは。

カーミンです。

トップスイマーが良く

言っているゾーンって

ご存知ですか?

適度なリラックスと

集中力がたかまっている

状態のことを言います。

このゾーン状態になると、

レースの事とか覚えていない

ということもあるようです。

私の経験したことが

ゾーンと呼べるかどうかは、

わかりませんが、昨日の

練習、メニューは大雑把な

ことは覚えているんですが、

何本やったのか、練習時の

感触、感じたことを全く

覚えていませんでした。

感じたことを記事にして

こうすれば楽になるって

ことに改めて気づかされた

というような記事を書こうと

思ったのですが、家に帰ったら、

もう既に覚えていない・・・(^^;)

それほど集中していたので

あれば、ゾーンと呼ばれる

状態に入っているといえる

でしょう。

でも、さすがにそこまでの

超人じゃないので、ゾーン

状態になるということが

よくわかっていないのです。

ゾーン状態になると速い動きが

スローに見えたりもするようです。

不思議ですねぇ。

ゾーン状態ってこういうこと

なんだという実感ができるまでに

なってみたいですね。

ということで、なぜか昨日の練習を

全く覚えていないのにびっくり

しました。

何も感じていないわけではなかった

のに、終わった後は忘れていました。

不思議だ、いつもは何かしら感じた

ことを覚えているんですけどねぇ。

もちろん、何も感じなかったと

いったら、練習ではないので、

それは避けたいので、何かを

感じる練習はしています。

それでも覚えていないという

のは、ある意味凄いなぁと

感じます(笑)

ということで、きちんと

した練習で感じたことを

記事にできなくてすみません。

でも、それを利用してゾーン

状態のことをお伝えできたので、

良かったです(笑)

ちなみにゾーン状態になる前には、

フロー状態というものになるそう

です。

まずはフロー状態になることを

目指したいですね。

フロー体験入門―楽しみと創造の心理学