マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

悪いところも認め許して手放す

こんにちは。

カーミンです。

本日は久々にメンタルの

お話です。

私は何故か家にいるときと

仕事をしているときの性格が

違うようです。

仕事では、あまり波風立てない

ように怒らないし、イライラを

抑えつけていることが多いです。

そして、それを感情に現さない

ようにしているらしく会社の

仲間からは怒らないよね~

なんて言われます。

が、家に帰ったら一転します。

仕事で抑えつけていたのが、

爆発するかのように、イライラが

多く本当に些細なことで怒って

しまうこともしばしば。

だから、家族にはキレたら何するか

わからない・・・と言われています。

原因は何なのか探っているけど、

わからないし、今まで試した実践

方法もやろうやろうと意識しすぎて

逆に自然体ではなくなってしまうようで、

これもストレスに・・・

でも、結構、不安になることは多い

気がします。

未来のことに不安になることが

多いかもしれません。

未来はまだ来ていないのだから

不安になっても仕方ないという

ことも頭ではわかっているのですが、

メンタルというのは非常に難しい

ものです。

頭でわかっているというのは、

いろいろな思考が回ってきて

しまうので、メンタルは

余計に複雑になってしまいます。

良く言われるのは、悪いところも

認めて許す、そして手放す。

引き寄せの法則では必ず言われる

ことなんですが、これが簡単に

出来ないんですよね。

単純に考えれば認める、許す

そうすれば、心は軽くなりますが、

私みたいに頭の固い人、頑なな人は

素直にそうできないのです。

どうやって認めればいいの?

どうやって許せばいいの?

と、余計なことを考えて

しまうんですね。

競泳の泳ぎ方と同じで

試行錯誤で自分に合った

メンタルトレーニングを

していくことが大切だと

思いました。

どこに焦点を当てれば、

落ち着くのか、イライラ

しないですむのか考えて

いくことでメンタルに

安定性を保てるのでは

ないかと思っています。

私の場合は、胸に焦点を

当てて心臓の音を聞くと

落ち着くような気がして

いるので、それを続けて

行きたいと思います★

まだまだメンタルに関しては

本当に未熟です。メンタルを

鍛えればきっと人間力も上がって

行くと思うので、頑張ります!

人間力アップしないとスポーツ

パフォーマンスも変わらないです

からね。

>スポーツメンタルトレーニング教本 三訂版 [ 日本スポーツ心理学会 ]

価格:2,376円
(2017/2/10 20:56時点)