マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

丹田というのは3つあります

皆さん、こんにちは。

カーミンです。

丹田は3つあるって

ご存知ですか?

知りませんという方が

多いですよね・・・(^^;)

一般的に丹田というと

下っ腹の事を指します。

詳しくいうとおへそから

指4本下ですね。

お腹は体の中心軸ですから、

中心に気を集めて五感を

研ぎ澄ましたり、リラックス

させたりしましょうと言われて

います。

丹田というところにはチャクラと

いうものがあります。

チャクラが体の機能を整えて

くれるわけですが、チャクラと

いうのは一つではありません。

丹田は3つあると先ほど

言いましたね?

丹田のあるところはチャクラが

出てくるところです。

つまり気を集めるところです。

実はお腹だけでなく3つの

チャクラが現れることによって

体や心の機能を整えてくれる

ということなんです。

2つのチャクラがお腹に流れて

いってチャクラがお腹に集結します。

そして、体や心を整えて五感を

刺激させてくれるのです。

となると研ぎ澄ますことができる

わけですね。

そして、前回の記事でも書きましたが、

適度にリラックスでき、無駄な力が

抜けてスポーツパフォーマンスも

良くなり、脳も活性化できるのです。

で、まだ何も言ってませんが、

あとの2つの丹田はどこだか

気になりますよね。

どこだと思いますか?

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

教えてほしいですか?(笑)

どうしましょう・・・

いい加減、教えろよって

話ですよね。

丹田と呼ばれるところは、

額、胸にあります。

額はイメージをするところ

ですね。

額は映画のスクリーンです。

額に集中させるとういうことは、

イメージ力を高めます。

胸の丹田に集中させると、

もう一人の自分に問いかけ、

自分の気持ちを整理します。

そして、お腹に集中すると

全ての機能を元に戻すことが

出来ます。

よく腑に落ちるという言葉が

ありますよね。

腑に落ちるの腑という字は、

はらわたと読みますね。

つまり心の底という意味が

あります。はらわたのはらは

つまり腹のこと。

まずは額でイメージする

胸で気持ちを確かめる

最後にお腹で心の底から

納得する

というサイクルですね。

順番でいうと。

説明のために書いていますが、

あくまでこれは丹田に対する

私の考え方です。

でも、丹田が3つあるのは

本当です。

丹田3つのバランスが整う

ことで脳が活性化したり、

パフォーマンスが良くなったり

するのは、こういう順番がある

からだと私は思っています。

説明難しい・・・

チャクラでいうと本当は7つ

あるんですが、丹田のお話

なので、3つに絞っています。

額の丹田は上丹田、胸にある

丹田中丹田、お腹にある

丹田は上丹田と言います。

≪PR≫

この記事では説明難しいです(^^;)

ということで、丹田って何?

と疑問に思った方は、こちらで

しっかりと学んだほうが良いかと

思います。

私の知る丹田より、科学が発展し、

さらに丹田に関する発見があるかも

しれません。

今の私の説明した丹田は古い情報

です。頭を柔軟にして新たに知る

ことで納得のいくものになります。

丹田も奥深いのでいろんなことを

吸収していくともっとご自身が

成長していけますよ。

上丹田・中丹田・下丹田―自分の中の天才を呼びさます

中古価格
¥2,668から
(2017/2/2 21:21時点)

本日もお読みいただき

ありがとうございました