マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

手の位置だけでもストリームラインが変わって泳ぎ方も違う

皆さん、こんにちは。

カーミンです。

本題に行く前に

ビッグニュース!!

なんと!渡辺一平君が

世界新出しましたぁ!!!!!

おめでとうございまーす!!!

同じスイマーとして一般の

マスターズとして参加されて

いる方もプロもトップアスリートも

関係なく世界新を出した方がいる

というのは、凄く嬉しいですよね。

一般のスイマーの方も本当に

もっともっと知名度を上げて

いけるように盛り上げましょう!!

さて、本題に入りましょー

大会に向けて練習をしましたが、

その時に違和感が・・・

あれ??? 浮く位置が違って

いる・・・

これはスカーリングの時に

感じたことでした。

私はスカーリングの練習が

苦手なんです。

あっ、付け加えておきますが、

スカーリングの練習が嫌いでは

ありませんよ~

フロントスカーリング(手を前に

伸ばしたまま行うスカーリング)を

行うとき、基本的に私は顔を上げて

行います。

スカーリングでは顔を上げないと

なんか違和感があるのですが・・・

顔を入れた時と顔を入れない時、

手の位置で浮き方が変わってきます。

顔を上げたスカーリングの場合、

なるべく手の位置を下げたほうが

お尻は上がります。

でも、頭をれた時に同じスタイルを

してしまうと沈みます。

頭を入れた時には、手の位置は

なるべく上げます。と言っても

水中から出てはいけないので、

出来れば、水面から出るスレスレ

くらいの位置のほうが浮くんです

よね。

ということは、泳ぎ自体も手の

位置がズレることで違ってきて

しまいます。

速く泳げなかったり、水の

抵抗が増えてしまったり・・・

なんてことになってしまいます。

ただし、この手の位置も

人によって多少違って

くるんですね。

伸ばしているときに手の

位置を確認してどこが一番、

浮きやすいのか確認をして

見てくださいね。

下がり過ぎても上がり過ぎても

浮く位置すら変わってきます。

絶妙な手の位置はどこなのか

見つけましょう。

≪PR≫

練習後のケアはしっかりできて

いますか?

実は筋トレや練習よりもその前の

ストレッチや体ほぐし、練習後の

ストレッチや体ほぐしのほうが

重要だったりします。

アスリートの中にも練習量よりも

ストレッチや体ほぐしに時間を

かけて重点的に行う方もいます。

体のケアをしないとせっかく

トレーニングをしても筋肉が

つかず、疲労も回復しないので、

免疫力が落ち、ケガをしやすく

なったり、体調を崩しがちに

なってしまいますので、体の

ケアはしっかり行いましょう。

また、その種目に合わせた

ストレッチや体ほぐしを

すると更にGOODです。

ちなみに筋膜リリースを

ご存知ですか?

筋膜リリースはストレッチ

なのですが、筋肉のストレッチ

ではなく、筋肉を覆っている

膜をストレッチするという

ものです。

本来はペアでやって一人では

伸びないところを伸ばしていく

のが良いのですが、これは

ひとりでもできるみたいですよ。

自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド──筋膜博士が教える決定版