マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

バックで注意!意外と知らない姿勢

皆さん、こんにちは 今日は私も苦手なバックの 姿勢について考えていきましょう バックは何かのトレーニングで 似たような姿勢はありませんか? 前回、私も記事にしましたね~ はいっ、体幹トレーニングです ヒップリフトの姿勢に似てません? ということは、バックの姿勢は ヒップリフトが正しくできていれば、 できるということになります ヒップリフト⇓ ヒップリフト1.jpg さて、バックの姿勢ですが腰は 落ちてはいけないですが、足は 下がっていて良いんですよ~ カーブを描くようなイメージですね。 この姿勢がフラットな姿勢?? と思いますよね。 そうなんです。これがフラットな 姿勢なんです 私では説明しにくいので(笑) こちらの動画をご覧ください⇓ 背泳ぎ:姿勢の作り方|背泳ぎのコツ(2)〜背泳ぎの姿勢〜<森塾>【定-11】 元オリンピック選手が詳しく 解説していますよ ちなみに得意なのは個人メドレーなので、 細かく見ると全部の泳ぎのポイントを 動画で教えてくれますよ~ でも、バックの姿勢でも体幹 トレーニングと同じように お腹を凹ませることです。 ちなみにお腹を凹ませる基本は ドローインです。 リラックスさせたら、また お腹を凹ませる これなら、いつでもどこでも 出来ますよね。 私は気が付いたときにすぐ お腹を凹ませることを繰り返し、 行っています。 だから、体幹トレーニングを 少しサボっても、ある程度 体幹を使えています(苦笑) いつでもどこでもドローインを しませんか?

30秒ドローイン!腹を凹ます最強メソッド [ 植森美緒 ]

価格:1,188円
(2017/1/22 15:17時点)