マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

スポーツをすることはメンタルトレーニングにもなる

ハッピークリスマス♪ いつもお読みいただき ありがとうございます。 さて、今日はメンタル面について 考えていきましょう。 メンタルはメンタルトレーニングだけ 行っても、スポーツだけ行っても、 メンタルは強くなれません。 スポーツトレーニングとメンタル トレーニングを両立しなければ、 最高のメンタルを鍛えることは 出来ないと私は思っています。 これは自分の経験から出た 結論です。

誰でもできる最新スポーツメンタルトレーニング [ 笠原彰 ]

価格:1,296
(2016/12/25 08:17時点)

ここからは、少しだけ私の過去に 触れてみます。 メンタルを強くするために自分なりに 研究するために分析しました。 私はずっとスポーツに関わっていた こともあり、小学校でいじめにあっても、 自殺しようと思ったときも、苦しいことが あっても、なんとか乗り越えてくることが できました。 そして、ずっとスポーツと共に生きてきた、 私にとってスポーツは凄く大切なものだった ので、将来、スポーツに関わる仕事をしたい と思って、スポーツクラブで働き始めました。 だけど、仕事として働き始めると、自分では スポーツをすることが出来なくなってしまい、 更に、これはそのスポーツクラブだけかも しれませんが、新人いじめみたいのが、 職場にあり、ずっと続いていました。 それでも、仕事が好きだったから、 続けていましたが、自分ではスポーツが 出来なくなって、だんだんメンタルも ダメになっていき、メンタルトレーニングを 始めたのですが・・・ メンタルトレーニングをしても、 スポーツをしていないと、メンタル面で 変わった感じがしませんでした。 これは、ダメだとスポーツの仕事は やめました。 でも、それからしばらく職探しをして いて、更にスポーツをしなくなって しまい、どん底まで落ちました。 まぁ、長い人生の中ではこういうことも あると思いますが、前向きに考えること すらできませんでしたね。 そんな状況のまま何年か過ぎ、ようやく 仕事に就くことができて、自分が できなかったスポーツをやって メンタルを取り戻そうと考え、水泳を やるようになりました。 そして、だんだん水泳をやっている うちに大会に出たいと考えるように なり、今に至るわけです。 まだ、メンタル面は完全に取り戻せた わけではないと思いますが、私の場合は、 水泳でようやくメンタルは変わってきた と感じました。 大会デビューまでは、まだ自信がなく なかなか、大会エントリーまで行動を 移すことができませんでした。 でも、一度、大会に出て吹っ切れた ようにも感じました。 メンタルはメンタルトレーニングだけ でなく、身体を動かしてトレーニングを することと両立して初めてメンタルを 保つことができます。 とはいえ、トレーニングというと 激しいものと考えがちですが、 実は、ストレッチ、ヨガなどでも 身体を動かすことになるので、 心にも効いてきます。 これに気が付いたとき、やはり 心と体は繋がっているなと感じました。 私も一時はうつ状態になりましたが、 身体を動かすことによってメンタルを 維持できている状態です。 もし、精神的に疲れていたり前向きに なれなかったら、身体からアプローチして みましょうね。

わかる! 使える! スポーツメンタルバイブル【電子書籍】[ 笠原彰 ]

価格:1,166円
(2016/12/25 09:15時点)