マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

ドリル練習~背泳ぎ編~

皆さん、こんにちは。 背泳ぎは好きですか? 私は背泳ぎ自体は好きです。 でも、その中でも一番苦手な 泳ぎでもあります。 ということで、本日は私の苦手な 背泳ぎのドリル練習を紹介します。 私が12月26日に行われた大会で 中村礼子さんに模範指導をしてもらった ドリル練習です。 まずは、定番の片手ストロークです。 これは皆さんも行っている練習だと 思います。 動かさないほうの手は気を付けのままで OKです。 この時のポイントは、内側に腕が 入りすぎないようにすることです。 また、外側にいきすぎないように することもポイントです。 このポイントをおさえながら ローリングを入れて片手ストロークを していきます。

背泳ぎスピードアップ・プログラム~本気で背泳ぎのスピード・アップを目指すマスターズ選手、競泳選手へ~2枚組DVD

価格:19,860円
(2016/12/11 08:32時点)

意外と体幹が安定しなくて、身体が クネクネしてしまいます。 お腹にもきちんと力は入れておきましょう! とはいうものの、私も結構、できてません(汗) だから、自分自身を指導するように水を 感じながら泳いでいます。 二つ目のドリルは肩を触ってから 腕を伸ばす練習です。 このときのポイントはプッシュのあと、 腕を上げますよね。 ここでストップです。そのまま、 伸ばすのではなく肩を触ってから 伸ばします。 このとき、肩を触らないほうの手は 肩を触るのと同時にキャッチをします。 意外と頭を使う練習なんですよね(泣) このドリル練習は、タイミングがズレやすい ので、しっかりとタイミングを良くしていく 練習にもなります。 なかなか、肩を触って、もう片方の手は キャッチに入るという同時進行が難しく、 ???? あれ? と違和感になることも 多いですね。 しかし、このタイミングが良くなると 背泳ぎはスムーズに泳げるようになります。 さて、もう一つは中村礼子氏も現役の頃、 レース前のアップでも良くやっていた ドリル練習のようです。 心拍数をあ上げるときにオススメ。 ヘッドアップ背泳ぎ!! これは、私もやったことのない練習 ですが、結構、きつそうな練習です。 頭を起こしながら、背泳ぎをすると いう練習方法です。 心拍数を上げるには、こういう練習が 良いのだとか。 やったことのある練習、知っている練習が ほとんどなのに、視点を変えて練習をする のが、トップスイマーです。 同じ練習でも視点を変えてやってみるという 柔らかい頭を持って練習してレベルアップを 目指しましょう!! こちらの本も参考になるので、泳ぎを研究して いきましょう!!

【中古】DVD カンタン・背泳ぎ トータル・イマージョン・スイミング

価格:1,031円
(2016/12/11 08:38時点)

セームにも寿命があります。 新たに買い替えて、しっかり 水を吸い取って、体調には 気を付けましょう!

【ポイント3倍】12/10 20時【お買い得】2016年秋冬モデル★ミズノ★パンダ★セームタオル中★N2JY6501*

価格:1,512円
(2016/12/11 08:50時点)