マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

結局、どっち? 呼吸は腹式か胸式か

こんにちは 水泳に限らないですが、スポーツには 呼吸が大切ですよね 一番、最初に習うのは必ず 呼吸です 普段のスポーツでは、鼻から 吸って口から吐くというのが、 一般的です 水泳以外のスポーツでも迷う ことがありますが、結局、 呼吸は腹式?胸式? という問題です

1日5分 横隔膜呼吸で“やせ体質”になる [ 牧野講平 ]

価格:918円
(2016/11/23 17:29時点)

結局は呼吸で動くのは、胸、お腹では なく、横隔膜を動かすという話も よく聞きます じゃあ、どの呼吸法でやればいいのよ?! 呼吸法はとても大事ですが、いろんな呼吸法が あって水泳ではどんな呼吸法をすれば良いか わかりませんね 他のスポーツでも最近は腹式呼吸と 言われています。 水泳も腹式呼吸と指示することが多いです 実は『胸式も腹式も横隔膜を使う』 ということはあまり知られていません 胸式は横隔膜を横に広げる呼吸です 腹式呼吸は横隔膜を縦に広げることが 特徴です 知っていましたか? 私は正直、コーチに言われるまでは わかりませんでした ということは、横隔膜を動かす ようにすると胸式も腹式も両方 できるということ。 でも、腹式が良いだの、胸式で行うなど、 バラバラで頭が混乱してしまうことも事実ですね 胸式は胸式でメリットがあるし、 腹式は腹式でメリットがあります 胸式は筋肉を鍛えられるので、スポーツを するときは、胸式で行うと全身の筋肉が 刺激されます そして、腹式は筋肉を鍛えることも できますが、どちらかというとリラックス させるというメリットがあります ということで、私は両方の呼吸が できると良いのではと考えています 胸式は筋肉に刺激を与え、筋肉を鍛える ことができて良いのですが、ずっと 胸式でやりっぱなしだと筋肉が緊張した ままとなってしまいます でも、そこで腹式呼吸が使えると 筋肉もリラックスできるので、 緊張をほぐすことができます だからといってリラックスした ままでは、身体はだらけてしまいます だから、筋肉の緊張と筋肉のリラックス、 両方のバランスがとれているとGOOD という考えになるわけです 緊張とリラックスのバランスを保つ ためには、両方の呼吸法ができると 良いということになるんですね そこで、よくヨガで使われている 完全呼吸 完全呼吸というのをぜひ、マスター したいですね まずは、呼吸から変えていくことで、 水泳をはじめ、スポーツは素晴らしい パフォーマンスができるようになると 私は信じています。

送料無料/完全に癒された宇宙次元の自分にワープする瞑想法 魂の深奥デトックス 本当の呼吸に目覚め、守るDaily Lesson/Dila/Yukie/Amane

価格:2,160円
(2016/11/23 18:01時点)