マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【競泳】基本形を崩したら速くも綺麗な泳ぎもできなくなる?!

皆さん、こんにちは。

いつもお読みいただき

ありがとうございます。

オリンピックや世界水泳

などを見ていると不思議な

ことに雑だなぁと思うような

泳ぎも見ることがあります。

でも、基本は崩していない

ので、基本形ができていれば、

ちょっと雑でも速く泳げる

ようになるんですね。

でも、やっぱり、綺麗に

速く泳げることが理想

です

綺麗に泳ぐには、まずは

基本の形をキープできる

ことが大切です。

基本の形というのは、

ストリームラインです。

でも、正しいストリーム

ラインのフォームって

できますか?

私は正直、できているとは

いえないです。

やっぱり沈んでいるなと

感じることも泳いでいて、

わかるんです。

ストリームラインって

何が大事かというと、

身体がふらつかずに

浮くことなんです。

まず、その基本ができて

いないと、4泳法のキャッチや

プッシュの練習をしても意味が

ありません。

そのためには水の特徴を利用

することが必要なんですね。

水の特徴を利用して基本姿勢

から泳ぎ方までの基本のやり方を

教えてくれる本があります。

それがこちら

基本のストリームラインの

作り方、泳ぎ方などを読んで、

改めて私も見直さなくては、

ならないことがたくさんあるな

と感じます。

水泳をやる皆さんに必ず、基本を

再度見直すためにもお勧めします。

また、合わせて

呼吸のやり方

をオススメします。

呼吸でも泳ぎ方は変わります。

もう一度、確認していきましょう。

この著者は知っている方もいる

のではないでしょうか。

よく、水泳の解説者をしております。

きっと、できているようでできて

いないことがたくさんあると発見

できて、克服するための参考に

なるかと思いますし、知らなかった

ことも出てくるかもしれません。

ぜひ、ご確認してみてくださいね。

呼吸泳本

上達泳本