マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【競泳】まずはフリーでのキックで確認! しなやかなキックできていますか?

皆さん、こんにちは

皆さん、水泳の調子は

いかがでしょうか?

私は先週末、ジムに

行けていないので、

今週は行って練習

したいですね

さて、ここで質問です。

皆さん、しなやかなキックは

できていますか?

えぇ?!

しなやかなキックって

どうやるの??

そんな声が聞こえて

きそうですね

しなやかなキックを

するために必要なのは、

足首を柔らかく使うと

いいます。

しかし、実際は足首だけ

ではなく、膝もしなる

ような動きをするので、

軽く膝も曲げることに

なりますよね。

では、ここでもう一つ、

質問します。

どこを動かせば、膝が

しなるように曲がり、

足首を柔らかく使える

のでしょう?

シンキングタイーム

・・・・わかりましたか?

では、思い出してみましょう。

一番、最初に習ったとき、

どのように教わりましたか?

これこそが、基本のキックの

やり方で、膝をしなやかに

足首を柔らかく使うキックです。

ところが、いつの間にかキックの

練習をしていても、どのように

動いているか確認しなくなって

しまい、変な癖がついてしまうんです。

すると、水の抵抗の多くなる

キックになったり疲れるキックに

なったりします。

基本のキックのやり方を

思い出しましたか?

一番、動かしてほしいのは、

腿の付け根なんです。

腿の付け根からしっかりと

キックできていますか?

基本から水泳を学ぶ

初めて習ったときは、

そうやって教えて

もらったはずです。

さて、今はきちんと

確認しながらキック

していますか?

フリーで正しい動かし方を

マスターしていきましょう。

全ての泳ぎのキックの基本に

なります。

動かし方はバタフライでも

背泳ぎでも同じなんです。

そして、平泳ぎは形が

他の3つの泳ぎとは

違うんですが、でも

基本は腿の付け根から

動かします。

この基本、泳ぎ慣れて

くると何故か本当に

必要な基本を忘れて

しまいがちなんです

皆さん、基本を忘れないように

していきましょうね。

基本から水泳を学ぶ

Yahoo!ショッピングで水泳の本を検索!

楽天で水泳の本を検索する