マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【競泳】ブレストの練習で行う2キック1ブレス

皆さん、こんにちは。

いつもお読みいただき

ありがとうございます。

今回はすべての泳ぎに

いえることなんですが、

基本の練習についてです。

スカーリングに関しては、

ある程度、泳げるように

ならないと難しい練習です。

ここで皆さんにお聞きします。

皆さんは平泳ぎを初めて

習ったとき、どんな練習を

しましたか?

2キック、1ブレスの練習を

したことがありますか?

または覚えていますか?

初心者でも行うキックの

練習です。

私は正直覚えていないですが、

スポーツクラブで働いていた

ときのことを思い出すと・・・

3キック1ブレスの練習を

教えていました。

さすがに苦しいと言って

皆さん2キックをやって

いた記憶があります。

これが上級になると、

同じ練習でも少し潜って

行った利することもありますが・・・

結局はいつも皆さんが

行っている基本の練習

なんです。

スピード練習をあまり

入れずにこういう基本的な

練習を何万回とやったほうが

速くなるような気がしています。

これはウーマンズフェスティバルでの

イベントがきっかけでそう感じました。

ただ、泳ぐことだけ、スピード練習を

することだけが速くなるわけではない

と実感し、練習メニューを変えました。

これはブレストの例でしたが、私の

種目であるバッタでも同じことが

言えます。

やっていることは初心者のころから

行っていた練習。

そして、一番の共通した基本。

これがストリームラインです。

まずは初心者であれば、浮く

ことができればOKです。

中級者はしっかりと壁を蹴って、

ストリームラインで進む距離を

伸ばしていきます。

上級者は壁をしっかり蹴って、

ストリームラインで距離を

伸ばすことに加えて・・・

体がブレたり曲がったりした

ときに自分で修正できるように

していきます。

そして、最初と最後でストリーム

ラインを作ってどれだけ距離が

長くなったのかを確認します。

この練習、上級になればなる

ほど忘れがちです。

そして、レーンが限られて

いるために思うように

それぞれ、自分の種目の

練習ができなかったり・・・

また、マスターズの練習

では、基本的な練習なしに

ただ、泳ぎこむ・・・

ということが多いので、

なかなか基本的な練習を

する機会がないですね。

だからとって自主練

できない・・・

という方もいるんですよね。

確かにマスターズの練習会も

ありです。

でも、指示に従って泳ぐ

ことが多いので、自分で

ポイントを作って練習

すること。

そうでなければ、練習の

意味がなく、ただコーチ

頼りになってしまい、

応用がきかなくなります。

本来は頭で考えることでは、

なく体感することで、上達は

速くなります。

スピード練習をしても

体感で何も感じなければ、

意味のない練習になります。

だから、それならばスピード

練習で練習するより、基本を

練習して体感できたほうが

よほど速くなると私は考える

ようになりました。

私の考えが他の人に合うとも

限らないし、全く別の考えを

持っている方もいるかも

しれませんね。

それはそれで良いのですが、

共通する基本、これが大切

なんです。

そこをもう一度、見直して

みませんか?

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

練習メニューを考え直して

意味のある練習ができる

ような本です。

4泳法をマスターする!水泳練習メニュー200 [ 小松原真紀 ]

価格:1,620円
(2016/10/16 22:04時点)

もっと水泳の本を探す