マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【競泳】基礎練習を繰り返し繰り返し練習する

皆さん、こんにちは 涼しくなってきましたねぇ 快適に過ごせる季節には なってきましたが、寒いのが 苦手なので、これからが・・・ さて、今年ももう2か月 切りましたね。 早い 今年の水泳のマスターズ大会も 11月で終了します 私は、残念ながら申し込みを 忘れたので、今年の大会は ウーマンズフェスティバルで 終了します でも、まだ、WEB上では申し込みを やっているんですが、WEB上で行う やり方が今一つよくわかってなくて、 申し込みできません・・・・ でも、また来年、たくさん大会に 出るようにします さて、シーズンオフに入って いくわけですが、このシーズン オフは基礎練習に中心に練習を していくことが多くなります 私はあまり道具を使って練習すると いうのをしません。 理由は道具に頼りすぎると、道具を 外したときのストリームラインが とれなくなるからです。 絶対にやらないわけではありません。 ビート版は使いますし。キックの 練習をするときのみですが・・・ しかし、私はこの練習に関しては 重点を置き、泳いでみてできて なかったから、また、この練習に 戻して感覚をしっかりつかんで から、もう一度、スイムに戻します。 この練習とは何か気になりますか?(笑) 皆さんも一度は行ったことの ある練習だと思います スカーリングからのキャッチ& プッシュの練習です。 スカリーングでバランスを整えて キャッチ動作に入ります。 キャッチしたらプッシュまで 持っていきます。 プッシュまでいったら、回さずに 水の中で手を前に戻し、スカーリングで バランスを整えてまた、キャッチ、 プッシュの繰り返しです。 この練習でキャッチの位置やプッシュする までの腕の位置などを確認していきます 感覚を掴んだら、スイムで泳ぎますが、 先ほどのスカーリングからキャッチ、 プッシュまでの練習を再び行います。 ちなみにスカーリングからキャッチ、 プッシュの練習を私は、何十回やった のでしょう 25mずつだけど25×10とかやって いたような気がします。 最初、泳ぐ前に確認するために 10本くらいやっていて、そのあと、 片手ストロークでの練習、スイムと 泳ぎ、途中途中でハードも入れて やりましたが、その中で位置がズレて いたり、タイミングがズレてたら、 もう一度、スカーリングからキャッチ、 プッシュまでの練習に戻すんです。 私はこれほど、基本的な練習が大切だと 思っているので、もっともっと繰り返し 練習したいと思っています 皆さん、基礎練習を侮ったり、甘く みてませんか? この基礎練習を怠ると速くもなれない ですし、変な癖やバランスが整わない まま泳ぐことになり、それが修正 出来なくなります。 もう一つ、私はビート版なしでの キックの練習をしていますが、 本当に初心者の時に行った練習を 何度もしています 私は、バッタを得意としているので、 バッタの練習を中心に行っています。 ビート版なしのキックというのは バッタで行っていますが、息継ぎも タイミングをしっかり意識して 行います。 2回キックで息継ぎ。そのとき、 2回目のキックで浮き上がるときを 狙って息継ぎをする。 このタイミングがほんの数ミリでも ズレたら、泳ぎがブレて水の抵抗も 増えてしまいます この二つは欠かさず、私は何度も 繰り返し行うようにしています。 だから、25mを10本だったり、 50mを5本、もしくは10本、 一日の練習でやるのですが、 片手ストロークやスイムで 泳いで感覚が違ったら、再度、 やり直します。 皆さん、基礎が大事だよねと 言っている割には、あまり 練習をしなかったり、本数が 少なかったりします。 マスターズの練習会でも、 あまり取り入れている ところは少ないです 少し、残念です。 自主練でも積極的に取り入れて 欲しいなと思います。 意外と基礎はできているから大丈夫と 思っていてもタイミングが違って たり、身体に負担のかかるキャッチの 仕方をしていたりするものです 泳ぎ込みも確かに大切では ありますが、マスターズに 参加している方ほど基礎練習は より大切だと私は考えています。 今まで基礎練習をあまり取り入れて いなかった方、ぜひ、この機に 取り入れてみてはいかがでしょうか? スピードアップをしたいという方必見! 元オリンピック選手が伝授!!

【当日発送可能】【水泳スピードアップ・プログラムDVD】わずか1か月でベストタイムを更新する練習方法!~アテネ五輪代表 森隆弘監修~

価格:18,800円
(2016/10/10 19:07時点)

バッタだけに絞って徹底的に泳ぎを 極めたい方にはこちら

バタフライ・スピードアップ・プログラム【明治大学水泳部監督 佐野秀匡 監修】

価格:19,500円
(2016/10/10 19:10時点)

短期間でスピードアップを目指したい方へ元オリンピック選手が伝授 自由形を短期間でスピードアップしたい方はこちら 背泳ぎでスピードアップしたい方はこちら 女性の筋肉を活かした平泳ぎのスピードアップを目指す方はこちら