マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【競泳】トップスイマーに学ぶバタフライ

皆さん、こんにちは。 この3連休のうちの 一日はスポーツクラブの 店舗が集まって競泳大会を 行いました。 私も参加したのですが、 その中でトップスイマーの バタフライを教えてもらったんです。 3つのポイントで教えてもらいました。 まずはストロークストロークはクロールのように高く 上げてしまう方が多いのですが、 水を這うように低く回すんだそうです。 バタフライのストロークをクロールの ように高く上げるとしんどくなり、 楽な泳ぎが出来ません。 また、肩に負担がかかってしまうので、 肩を痛めてしまいます。 ストロークを低く、水面スレスレで 回しましょう。 二つ目のポイントはキックです。 平泳ぎもそうなのですが、キックを するとき膝を曲げすぎてしまいがち なのですが、膝を曲げるのを半分に しておくんだそうです。そこから 蹴りおろすほうが水の抵抗は減ります。 ただ、キックが弱くなるのかも しれません。 キックは後ろに押し出すように 蹴るんだそうです。すると、しなる ようなキックになります。 3つ目は息継ぎのタイミングです。 手の平がお腹あたりまできたときに 息継ぎをします。 ポイントはこの3つだったんですが、 意外とやってみるとできていなかったり するものです。 こんなの当たり前じゃんと思って いる方、もしかしたらできていない かもしれないですよ。 もう一度、ポイントを抑えながら 泳いでみるのも良いかもしれませんね。

バタフライ 水泳レベルアップシリーズ / 太田伸 【単行本】

価格:1,944円
(2016/9/20 22:57時点)

Yahoo!ショッピングで探す