マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

泳ぐときにもマインドフルネス要素を取り入れる

皆さん、こんにちは

いよいよ、マスターズ大会、

ウーマンズ大会まで2週間と

なりました。

ウーマンズは楽しいという

話をたくさんの方から聞きます

何人ものトップスイマーが

特別ゲストでくるので、

それはもう、楽しみですよね

スイマーにとってこんなに

嬉しいことはないですからね。

リオオリンピックでオリンピック

レコードを出した渡辺一平もくる

そうですよ~

また、噂ではチーム北島の

メンバーが大会に参加するとか・・・

北島の経営するスポーツクラブの

メンバーのことですが、実はジャパン

オープンにも来ていたんですよね~

さて、そして22日に13時から

だったか、越谷レイクタウンにて

星奈津美の市民栄誉賞の授賞式が

あるそうです

越谷レイクタウンは近いので、

私も見に行きたいけれど、凄い

ことになって見られないかも

しれないですねぇ

パラリンピックでも競泳で

メダルが続いています

木村選手凄い・・・

4種目全部メダル獲ってる

疲れもあるはずなのに

それを感じさせない泳ぎに

あっぱれです

さて、本題です。

前触れ、長いっ

これは全員に関係しますが、

やはりパラリンピックの選手を

見て学んでほしいことでもあります

健常者のトップスイマーも

泳いでいるときに感じる

感覚的なもの。水の音や

身体の力が入っている

ところを感じたりと五感を

フルに使って感じて泳いで

います。

そして、視覚もあります。

ただし、五感の中で視覚は

一番、厄介なものでもあります。

五感の中で一番使っているのは、

視覚です。

視覚はいろんな情報を見て脳に

記憶します。

でも、視覚に頼りすぎてしまい、

心を研ぎ澄ますことができなく

なってしまうことがあるんです。

視覚は状況が見えてしまうので、

情報が入り過ぎてパンクしちゃう

こともあります。

状況が見えてしまうと、心が

乱れてレースでは思うように

出来なくなってしまったり、

この人、強すぎる・・・と

弱気になってしまうことも

あります。

だから、今、この時に集中する

ために相手の試合を見ないという

選手もいます。

体操選手はその様子がわかります。

現にオリンピックでは、内村や

加藤が他の選手の試合を見て

なかったそうですよ。

パラリンピックでは、身体に

障害があるので、そこをカバー

しようとして、心を研ぎ澄ます

ことができ、五感の一つが

それ以上に優れていると

いうことがあるそうです。

ということは、泳ぐときにも

五感をしっかり使えている

可能性があり、水と身体の

感覚で泳いでいるんです。

五感を使って泳ぐと雑念を

遮断することができるから

こそ、今、この時に集中

しやすいということなんです。

あまり頭で考えすぎても

ダメなんですよね

でも、私たちは頭で

考えることが多く

五感をあまり使わなく

なってしまっています。

五感をフルに使って泳ぐと

気づかなかった体の使い方や

水の音の違いなどもわかって

きます。

頭で考えるのではなく五感を

使うことが大事なんですね。

これは水泳には限らず、他の

スポーツや仕事でもできます。

これはマインドフルネスからの

応用です。

マインドフルネスも外からの

ものを遮断し、自分に意識を

向け、五感を使って、今の

気持ちや体の具合に気づくと

いうことをメインとしています。

マインドフルネスは、スポーツを

していても、仕事をしていても

気が付いたときにできるように

しっかり身につけておくと良い

ですよ~

心を整えるマインドフルネスCDブック/人見ルミ【2500円以上送料無料】

価格:1,296
(2016/9/16 21:20時点)

Yahoo!で探す⇓

楽天で探す⇓

style="display:block"

data-ad-client="ca-pub-1334998671438318"

data-ad-slot="6500484059"

data-ad-format="auto">