マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【体幹】パラリンピックから学ぶ!

皆さん、こんにちは。

パラリンピック、盛り上がって

いますね

ところで、パラリンピックでは

身体に障害のある方が勇気を

与えてくれますが、彼らの

体幹に注目していますか?

より体幹を強化しています。

そして、体幹の使い方が

うまいんですね。

北島康介パラリンピック

選手を見ていると勉強に

なると言っています。

体幹を使うということは、

おなか周りもそうですが、

胸筋や背中も体幹に入ります。

胴体全てがしっかりしていないと

体幹は使えないんですね。

もちろん、お腹周りが一番、

大事なんですが、パラリンピック

選手の中には、胴体がマヒして

使えない選手もいます。

車いすバスケットボール選手の

中にもいます。

そんな中で健常者と同じ高さの

ゴールにシュートをします。

3ポイントも打ちます。

凄いですよね。

どうやったら、あの高さまで

シュートができて、3ポイントも

打てるのだろうと感心してしまいます。

体幹で一番使うのは腸腰筋という

ところです。

この腸腰筋というところが、

しっかり動くと体幹が動かせる

ようになります。

だから、腸腰筋を鍛えると

良いのですが、だからといって

腸腰筋だけ鍛えれば良いという

ものではなく胸筋や背中なども

しっかり鍛えていくことが大切

です。

まだ、パラリンピックが続きますが、

ぜひ、体幹に注目してご覧になって

見てくださいね。

体幹トレーニングで身体改造する