マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

久々の体幹トレーニング

皆さん、こんにちは。 皆さんは水泳や競泳だけでなく 陸トレもやっていますか? 私は、蕁麻疹があって陸トレ どころではなかったので、 やっていませんでしたが、 ようやく病院に行って 落ち着いてきたので、再び 陸トレを開始しました。 陸トレといっても、まずは 体幹の鍛え直しです。 プランク、サイドブリッジ、 バックブリッチの基本的な 体幹トレーニングを行うだけ でも、やっていなかっただけで 結構、きつくなってしまいます ついでに、ふくらはぎが結構、 だるいときが続いたので、ふくらはぎを 鍛えるために踵上げ、つま先上げをしました そして、家にはワンちゃんがいる のですが、ワンちゃんが途中で 太もものところに乗ってきたので、 それを利用して腹筋をしました そして、ワイドスクワットを 行いました。 また、肩甲骨を鍛えようと 肩甲骨を動かすトレーニングを していました。 全てが終わった後、水泳をやった 後よりスッキリしている さて、余談が長くなりましたが、 体幹トレーニングでもそうなのですが、 おなか周りを鍛えることはもちろん、 安定したブレない体作りのためには、 必要です。 しかし、いつも意識を忘れてしまいがち なのが、後ろの部分です 前の部分は意外と意識しますが、 後ろは意識していないことが 多いです。 そこで、呼吸の力も借りて 意識を肩甲骨、背中、仙骨に 集中させます。 実は前の部分より後ろの部分が 大事だったりします。 それは何故でしょうか? 前は自分でいつも見られるので、 意識しやすいのですが、後ろは 自分では見えないですよね。 そう、死角になってしまうのです。 そのため、意識もしずらくなって しまいます。 競泳のトップスイマー、星奈津美は 鍛え抜かれた体で、胸が大きく見える ようになり、巨乳なのでは・・・と いう話題がありました。 実は、胸だけを鍛えたわけではなく、 背中もみっちり鍛えていました。 背中のほうを中心に鍛えたそうです。 バランスが大事なのですが、実は 意識しずらい、背中の筋肉を鍛える ことによって、胸を鍛えられていく のだそうです。 だから、前よりも実は後ろの部分が 大事なんですね。 でも、陸トレをするときには、 やはり前の筋肉を鍛えるのと 同じトレーニングになります。 ただし、同じトレーニングでも 後ろを意識することで、また 変わってきます。 そして、背中は一番大きい筋肉 ですから、一番パワーも出てきます。 最高のパフォーマンスをするには、 大きな筋肉を使いこなせることが 必要なのです。 いつものトレーニングにちょっと 角度を変えて背中のほうの動きを 意識してみませんか? また、肩甲骨も同時に鍛えることが できるので、肩が回しやすくなって いきますよ。 背中を意識するためには背中呼吸と いうのも意識するとより効果が出ます。 背中呼吸は腹式呼吸でも行うことが できるのですが、そのときに吸ったときは 背中まで息が入って膨らみ、吐くときには お腹と背中が凹むというイメージで呼吸 することによって背中で呼吸ができるように なります。 腹式呼吸では丹田を意識することが多いと 思いますが、背中を意識するときは お腹の時と同じく、丹田の後ろ側から 背骨に繋がる仙骨という部分を意識 すると良いでしょう。 背中呼吸を詳しく知りたい方は こちらをどうぞ⇓

「背中呼吸」で体は老けない!疲れない! 講談社の実用BOOK / 片平悦子 【単行本】

価格:1,296
(2016/9/4 09:08時点)

電子書籍もあります⇓

「背中呼吸」で体は老けない! 疲れない!【電子書籍】[ 片平悦子 ]

価格:1,080円
(2016/9/4 09:08時点)

背中呼吸の本を探す