マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

大会に参加すると課題が見つかりやすい

皆さん、こんにちは。

カーミンです。

昨日、マスターズ大会、ジャパン

オープンに参加してきました。

私は1種目しかエントリーして

いなかったので、終わった後は

その周辺を散歩がてら堪能しました。

北島康介も出ていたようですが、結局、

私は見ることができませんでした。

大会に出るとたくさんの課題が出てくるし、

大会は本当の意味で実力がわかります。

私は今回、何が起こったんだというくらい、

泳いでてスピードアップもできなかったし、

身体が重くて全然動けませんでした。

コンディションを整えようとしたのですが、

当日まで整うことができませんでした。

身体が重かったこと、メンタル面が

不安定だったことが最大の課題だった

ように思います。

まぁ、かなり本格的な大会なので、

大会の雰囲気も甲子園に行くのと

同じようなものです。

この雰囲気にのまれたというのも

ありますね。

さて、この課題を踏まえて今度は

バタフライに切り替えて私は練習

しなければなりません。

10月1日、2日のウーマンズの大会は

バタフライでエントリーしています。

今回は、レースが終わった後も何が

起こったのか、頭が真っ白でした。

レース展開も全く考えられず、今まで

練習してきたときに意識したことも

全て出てこなくなってしまったので、

悔しかったです。

また、来年リベンジしたいですね。

さて、本番に強くなるメンタルって

どういうふうに作るのでしょうか。

私の経験上、頭だけで考えている

だけでは、その考えたことを意識と

して落とし込めず、パニックになったり、

本番で真っ白になったりします。

だけど、落とし込めると意識も働き、

身体が意識通りに動き始めます。

この落とし込むというのが大切で

頭で考えるだけでなくしっかりと

丹田に落とし込むイメージをすると、

うまくいくことが多いように思います。

丹田は何事にも出てきますよね。

メンタル面だけでなくスポーツをする

ときも丹田を意識、メンタルでも丹田

意識。

頭で意識したことを今度は丹田に落とし

こむために丹田でイメージすると良いのかなと

感じます。

昨日の大会では、私は丹田に落とし込むことも

できませんでしたし、丹田を意識することも

できないし、丹田に力を入れることもできません

でした。

意識が丹田のほうに落とし込むことができると

落ち着いて平常心でいられるということを

実感しました。

イメージしろとよく言われますが、このとき

イメージする場所はいつも額をスクリーンの

ように見立ててイメージすることが多いと

思いますが、これを丹田でイメージすること

によってさらに落とし込んでいくと、もっと

本番にも強くなるかもしれませんね。

もちろん、私の考え方なので、これが全員に

合うとは限りません。だから、合わなければ、

合わないで良いと思います。

別のやり方を見つければ良いですからね。

頭の片隅にも入れていただければ幸いです。

本日もお付き合いありがとうございました。

ヨガで丹田を意識し、心を癒し、落ち着かせて

くれますよ⇓

DVDつき 深堀真由美の丹田ヨガ ダイエット [ 深堀真由美 ]

価格:1,404円
(2016/7/17 08:35時点)

style="display:block"

data-ad-client="ca-pub-1334998671438318"

data-ad-slot="6500484059"

data-ad-format="auto">