マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

自分を許す

皆さん、こんにちは。

カーミンです。

ジムに通っていて、ふと

思ったことがあったので、

シェアします。

皆さんは自分のことを許せますか?

ジムでたまに教えているのですが、

自分に厳しいというより自分を

許せないから泳ぎが身体に現れて、

上達しないのかなぁと考えて

しまうこともあります。

私も意外と自分のことを許せない

タイプなので、上達するのも

なかなかできなかったり限界が

きてしまって、自分を超えられなく

なってしまったりします。

自分を許すというのは、難しい

ですよね。

私も自分を許すってどうやれば

良いのだろうと考えてしまいます。

しかし、そんなことを考えていても

自分を許せるはずもなく・・・

トップアスリートの思考方法を

調べるとネガティブな部分も

受け入れて自分を大事にしています。

受け入れるということは自分を許す

ということにもなると思うんです。

心理って難しいんですが、自分を許して

やることで上達したり、自分を超えて

想像以上のことが起こったりするんです。

これは引き寄せの法則にも通じますね。

最近は引き寄せの法則のこともご紹介

していませんが、これらはすべて心理にも

繋がっていきます。

私はよく心屋仁之助さんの本を見ていますが、

ある本を見て、改めて痛感したことがあります。

どんなに必死になって練習やトレーニング、

勉強をして頑張り過ぎても空回りするんです。

そうなると無駄な努力となってしまうという

ことを改めて知りました。

頑張り過ぎると疲れも出るし、メンタルも

だんだん下がってくるし、そうなると

余計に効率の悪い練習や勉強になって

しまうんですよね。

だから、自分を許して頑張り過ぎずに

練習やトレーニングができると良いですね。

私も頑張り過ぎないようにしたいです。

きっと、私は昔から努力家だよねとずっと

言われ続けていたからか、努力しなきゃ・・・

と勝手にプレッシャーになっていましたね。

今は頑張るではなく頑張らないことで

うまくいくという考え方になってきています。

頑張らないということは、たまにはこういうのも

良いよねと自分を許すことにも繋がってきます。

私も自分を許せる人になりたいですね。

いいかげんに、生きる [ 心屋仁之助 ]

価格:1,404円
(2016/6/27 20:11時点)

style="display:block"

data-ad-client="ca-pub-1334998671438318"

data-ad-slot="9828201654"

data-ad-format="auto">