マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

指導とは何か・・・

皆さん、こんにちは。

カーミンです。

いつもお越しいただきありがとう

ございます。

今日はジムにて指導力について

話が出ていたので、シェアします。

競泳にたとえて指導力のことを

お伝えしますが、これは会社でも

他の部活でも役に立てていただければ、

幸いです。

マスターズ大会に向けて練習をして

います。

だんだん疲れも出てきた頃にスピード

練習を行い、コーチがタイムを設定

しました。

でも、タイムがコーチの設定したタイムより

遅くなりました。

そのとき、コーチはもう少し頑張って

と声をかけました。

あなたはその時、どう思いますか?

10人いればそれぞれがタイムの目標も

違います。

私はそう言われたらムカッとします。

きっと、そのまま泳いでしまうので、

力が入り過ぎたりして、余計にタイムが

上がらないかもしれません。

なぜ、ムカッとすると思いますか?

具体的に何を修正したら良いかわからない

からです。

ただ、ちょっと頑張ってください、遅いです

と言われるだけだったら、一人で練習します。

でも、それは私がコーチ経験があるから

できること。

もうちょっと頑張ってと言われたとき、何を

頑張ればいいの??

って疑問に思いませんか?

指導というのは全体的な目標はあっても、

個人目標は様々。個人目標のようにコーチが

タイムを設定してこのように泳げというのも、

おかしな話です。

全体的な目標はチームとして優勝!

なら、OKです。

もしくは会社でいうと全体的な目標は100件

突破という目標なら良いです。

タイムの目標というのは個人目標なので、

コーチが定めた設定に合わせて行うのは

ダメです。

会社なら一人5件と定めてしまうのも

ダメです。

ひとりひとり目標は違います。

そして、具体的なことを何も言っていない。

気づかせて上げるために、具体的に

体幹が不安定だからお腹を凹ませた

ほうがいいと伝えたり、今日は浮く位置が

低いねと具体的に伝えることができなければ、

コーチの意味がないんです。

なんのための指導者なのでしょうか?

それで上達しないなら、研究して何が原因か

調べて何が何でも上達させようという気持ちが

なければ指導者ではないです。

そして、また、悪いところばかり言っても

ダメなんです。良いところはきちんと良いところで

評価するべきです。褒めるときは褒める。

きちんと良いところも悪いところも具体的に。

これは子供でも同じですよ。

長くなるので続きはまた次回に回します。

指導力の差

価格:1,008円
(2016/6/25 23:23時点)

style="display:block"

data-ad-client="ca-pub-1334998671438318"

data-ad-slot="9828201654"

data-ad-format="auto">