マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

ひとつひとつゆっくりと・・・

皆さん、こんにちは。 いつもお越しいただき ありがとうございます。 そして、参考にしていただけたら 幸いです。 さて、前回もひとつひとつ丁寧に やるというお話をしました。 速く動かせば良いというものでも ないとお伝えしましたが、実は ゆっくり泳いでいるように見えて 速いというのが理想なんです。 陸上でウサイン・ボルトが走っている 姿を見たことはありますか? ウサイン・ボルトはゆっくり走って いるように見えて速いですよね。 あれもちょっとしたコツがあって、 ひとつひとつ動作を丁寧に行い、 無駄に体力を消耗しないように しています。 テレビで見た方もいるかも しれませんが、北島康介の泳ぎは 解析するとあまり筋肉を動かして いないそうです。 というのは、どういうことかというと 伸びている時間をとりますが、そのときに 筋肉を休ませているそうです。 さすがにそこまではできないかも しれないですが、速くなる方法として ガンガン動かすことではなく、ひとつ ひとつ丁寧にやることなんです。 速くやろうとして雑になって進まなかったり、 水しぶきが上がり過ぎて水の抵抗を受けやすく なってしまうことありませんか? そういうときには、ひとつひとつ丁寧に やって確認することが大切です。 仕事でもそうですよね。早く終わらせようと いう意識が強すぎて雑になってできなくなって 早く終わるどころか遅くってしまったりすること ありますよね。 これも実は丁寧さがなくなっているせいで遅く なってるという場合があるんですね。 スポーツでも実は同じなんです。 ちょっと速く回すだけになってきたと 感じたらゆっくりにしてひとつひとつ丁寧に 行いましょう。

DVDで記録を伸ばす!競泳最強のコツ50 [ 原英晃 ]

価格:1,620円
(2016/6/21 19:52時点)