マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

速く泳ぐのと力を入れて泳ぐのとは違う

皆さん、こんにちは。 カーミンです。 いつもお越しいただき ありがとうございます。 速く泳ぐとき力を入れて 速く腕を回して泳ぎますか? それとも脱力して速く 腕を回し速く泳ぎますか? その違いをきちんと感じる ことができますか? 突然、こんな質問して申し訳 ございません。 ちなみに力を入れて腕を 速く回すと意外と早く 回らないはずです。 逆に脱力して腕を速く回して みるとどうでしょうか。 可動域が広くなって回しやすく なっていることを感じればOKです。 なぜ、このようなことが起こるのか 考えましょう。 これは陸上でも試せます。 思いっきり肩に力を入れて 腕を大きく前回し、後ろ回しを してみるとどうでしょう・・・? 身体はどう感じましたか? どんな小さなことでも良いので、 感じることが大事です。 違いを体で感じることができたら、 レベルアップできている証拠です。 考えて身体で感じてようやくわかる のです。 そのためには、悪い例も知っておき、 自分でやってみて身体で感じることが 大切です。 良い例ばかりやっても上達はしません。 良い例、悪い例を知って身体で感じる ことで初めて上達していきます。 力を入れて速く泳ぐのか、脱力して 速く泳ぐのか、身体で感じましょう。 私からは答えは出しません。 感じ方はそれぞれなので、そこから 自分の泳ぎを導き出しましょう。

絵で分かる1週間ステップアップ「ゆる体操」 / 高岡英夫 【単行本】

価格:1,188円
(2016/6/10 22:45時点)