マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

呼吸を改めて考える

皆様、こんにちは。

カーミンです。

いつもお読みいただき

ありがとうございます。

本日は呼吸について考えて

いきます。

ヨガやピラティスでは

かなり呼吸を大事にして

いますが、呼吸は自律神経を

整え、体の不調や心の不調に

気づくということが目的です。

呼吸が穏やかで自律神経を

整えると集中力も増します。

そして、リラックスもできます。

呼吸とは不思議です。

呼吸も奥深く知れば知るほど

とてつもなく重要なものだと

理解できます。

呼吸を変えるだけで免疫力も

アップし、病気に強くなる

ということも知られています。

そして、腹式呼吸や胸式呼吸

というものがあり、様々な意見が

わかれるところです。

結局、どっちがいいの?と混乱

しますが、深い呼吸であれば、

腹式呼吸でも胸式呼吸でも私は

良いと考えています。

ただし、深い呼吸とはなんでしょう?

長く細く吐いて思いっきり吸って

お腹や胸などを動かすだけで

本当に深いと言えるでしょうか?

身体の奥、インナーマッスル

使えるくらいの呼吸ができると

深い呼吸になると私は考えて

います。

身体の奥から動くと背中など

背後まで動くようになるそう

です。

私は結構ストレスが溜まりやすく、

集中力もなかったりするので、

呼吸のことについてはもっと

勉強してマスターしたいですね。

呼吸についての本もたくさん出て

いますが、今話題となっている

呼吸の本はこちらです。

用途によって呼吸も使い分けると

良いそうですよ⇓

呼吸で心を整える [ 倉橋竜哉 ]

価格:972円
(2016/6/6 22:10時点)

style="display:block"

data-ad-client="ca-pub-1334998671438318"

data-ad-slot="6500484059"

data-ad-format="auto">