マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

完成形はない

皆さん、こんにちは。

カーミンです。

泳ぐときに皆さん、どんどん

さらに上を目指そうとしたり、

泳ぎ方をこうやると良い、

などあれこれとさらに上達

するために練習していますよね。

しかし、実際はできてもさらに

上、また上とどんどん目指して

いくため、本当の意味での完成形の

泳ぎなどありません。

swimming_butterfly.png

もちろん、これは仕事でも言えます。

完成形の仕事のやり方など存在しません。

仕事をやっていくうえでもアイディアが

どんどん出てきて、要領よくこなすための

方法を編み出していきます。

そして、更に新たなアイディア、また

その上をいくアイディアをだしていきます。

ということは、やはり完成形はないんです。

なので、いろんなことを求めていくよりも

先に今あるものでうまく言ったときに、

ここ、うまくいったじゃん、やったーと

それだけで良いと思います。

こうやって、他人は関係なく自分は

自分なりにうまくいったことを素直に

喜び褒める。

シンプルなやり方ですが、こうやって

やっていくほうがさらに上を目指せるし、

楽しいし、続けられるんです。

だから、ただ、こういうふうにしよう、

ああいうふうにしようと、完成形を

目指して練習するより、ある練習で

うまくいかなかったら、うまくいかなかったで、

長くやり続けたり、納得するまで行う

のではなく、いったん、置いといて別の

練習をするほうがうまくいって、できなかった

ものもできるようになったりするんです。

思考の切り替え方ですよね。

これも。

結局、水泳の泳ぎ方に完成形はない

と説明しましたが、メンタルによって

変わってしまいます。

全ては自分のメンタルで完成形は

決められてきます。

でも、そこで執着していると、

完成形はこうだ!!と固執して

しまうんです。

そうなると、もう負のスパイラルに

はまってしまうわけですね。

だから、完成形を目指すのではなく、

今持っている自分の良いところを

自分で喜び褒めて伸ばしていくほうが

一番楽しく続けられますよ。

No.1メンタルトレーニング で思考方法を参考に

style="display:block"

data-ad-client="ca-pub-1334998671438318"

data-ad-slot="6500484059"

data-ad-format="auto">