マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

指導方法を一緒に考えてみませんか?

皆さん、こんにちは。

カーミンです。

指導法について一緒に考えて

みませんか?

一昔の指導みたいに怒鳴られ、

スパルタのような指導はどうなの

でしょう。

皆さんのご意見を聞かせて頂けると

嬉しいです。

私もどちらかというと怒鳴ったり

してスパルタのような指導をして

しまうほうだと感じています。

スパルタの中にも良かったときには

良かったと素直に褒めることで、

生徒はモチベーションも上がるし、

やる気が出てきます。

これは大人も子供も同じですね。

155591.jpg

怒鳴るだけで否定ばかりする指導と

いうのはモチベーションもやる気も

上がらないですし、むしろ、嫌いに

なってしまうことが多いです。

せっかく好きになってきて、自主的に

やろうっていう気になってきたのに、

そこで嫌いになってしまえば、やらされて

いる感が強くなってしまい、結果的に

つまらない、大嫌いだからもうやめた・・・

となってしまうのです。

もちろん、指導者だって完ぺきではない

ですし、指導者自身も自分で泳いだり、

専門のスポーツをやったりするときも

指導者でさえ直すところはたくさんある

のです。

でも、本当に指導する上で大切なのは、

メンタル面でどういうメンタル面にして

いくかだと思うんです。

それも人それぞれで、人によって

やり方を変えることができれば、

一番、指導者として良い指導が

できるのではないでしょうか。

水泳なら水泳で水泳だけを指導してても

いずれ限界が来ます。

というのは、メンタル面と身体が

すれ違ってくるんです。

だから、限界を超えるためにも

頭を柔軟にして、いろいろな発想で

応用を効かせたオリジナル練習方法も

取り入れたりとかメンタル面のことも

考えて指導ができるようになると良い

ですよね。

一番はメンタルから限界がきて

練習そのものも変わってしまいます。

泳ぎを教えることも大事ですが、

メンタル面が一番大事です。

メンタル面が動きにも表れます。

指導するということをもう一度、

考え直してみませんか?

これは水泳だけでなく会社でも

同じなので、しっかり指導方法を

考えましょう。

指導方法を学ぶことも指導者に

とっては大切なものですよ。

水泳指導教本

style="display:block"

data-ad-client="ca-pub-1334998671438318"

data-ad-slot="6500484059"

data-ad-format="auto">