マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

脱力

皆さん、こんにちは。

カーミンです。

スポーツをやるときに

よく言われるのが力を

抜くことですが、皆さんは

上手に力を抜くことが

できますか?

脱力も意識しないとできない

ようですよ。

私も脱力はできないほうなんです。

水泳でも仕事でもそうなんですが、

焦って力が入ってしまったり、

ダッシュしようとすると無駄な力が

入ったり・・・

こうなると脱力するということを

忘れてしまいます。

どうしても、日本人は昔からの

根性やら努力などの考え方に

とらわれがちです。

根性・・・と意識していれば、

追い詰められて身体を壊すし、

努力は無駄な努力も残念ながら

あります。

でも、ずっとその考え方が受け

継がれてきたので、力を入れる

ことには意識をしているのですが、

日本人は脱力を意識することが

ありません。

206630.jpg

このようにいつも脱力できれば

良いですよね。

脱力するのもトレーニングが

必要なんですって、実は・・・

長友選手も凄く意識して

脱力トレーニングをして

いるようですよ。

脳がリラックスすると

身体に指令を出さないと、

脱力できないそうです。

意外と力が入ったままだと

固まってしまい、スムーズに

身体が動かないし、泳ぎに

関しては力が入ると意外と

タイムも遅くなるんです。

脱力すると水に乗れるように

感じられるようにもなります。

脱力トレーニングをしたほうが

良いのですが、どうやってやるの?

と疑問に持ちますよね。

トップアスリートの中では、

積極的に取り入れていますが、

やり方も方法も一般的には

知られていません。

ただ、リラックスしてください、

力を抜いてくださいとしか指導を

しますが、具体的にはわからない

ですよね。

そこで脱力トレーニングの一つの

方法としては腕をダラッとさせて

ブラブラさせることです。

ブラブラさせることが脱力の

一歩です。

まずはブラブラさせてみては

いかがでしょう。

リラックスすることも大切ですよ⇓

頭も体もリラックスして脱力を