マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

集中力2

皆さん、こんにちは。 カーミンです。 本日は2度目の更新でーす。 前回の集中力の続きです。 最近、トップアスリートの 話を聞いていると出てくる 言葉。 『ゾーン』 これは仕事でも役に立つので、 ぜひ覚えてみてはいかがでしょうか。 『ゾーン』とは集中力なんですが、 普通の集中力とは違います。 よくトップアスリートで聞くのは、 『ゾーン』状態に入るとリラックス しながらも集中しているのですが、 例えば、ボールが止まって見えたとか、 動きがスローに見えるなどなど、現象は 人によって様々ですが、このような 状態です。 リラックスしていて、上記のような 現象はなく、でもリラックスをして いる状態をフローといいます。 このフローを超えると『ゾーン』という いつもと違うスピードに見えたり、止まって 見えたりするらしいです。 159547.jpg 一般の方でもこのような状態を 作ることはできるらしいですが、 普段は全然できなくて、無意識で 一瞬あるかないかというくらい 難しいんですが、トップアスリートは 意識的にできるようにトレーニングして いるそうです。 それがレゾナンス呼吸というものです。 レゾナンス呼吸とは共鳴するという意味が あるとか聞きましたが・・・ 155591.jpg このレゾナンス呼吸法のトレーニングを するとゾーン状態に入りやすいといわれて います。 ゾーン状態に入ると、高いパフォーマンスが できたり、速いスピードで上達したりできる そうです。 また、ストレス解消になったり、感情も コントロールできるようになるそうです。 だから、ぜひマスターしておきたいもの ですが、このレゾナンス呼吸というのは、 あまり知られていません。 ネットでたまたま、私も見つけて 知ったのはつい最近です。 きちんとしたやり方もよくわからない 状況です。 ただ、心臓周辺を意識して5秒間隔で 吐く吸うを繰り返すとだけ解説して ありました。 まあ、心臓周辺に意識をむけて いれば、5秒間隔でなくても 呼吸して良いかもしれません。 レゾナンス呼吸の詳しい本でも あればじっくり勉強できるんですが・・・ でも、とりあえず呼吸は大事なよう です。

ゾーンに入る技術 (Forest2545Shinsyo 34)

新品価格
¥972から
(2016/5/12 22:12時点)