マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

基本中の基本

皆さん、こんにちは。 カーミンです。 突然ですが、皆様にお聞きします。 普段、スポーツクラブでは飛び込みは 禁止されていると思うので、水中からの スタートだと思いますが、壁を蹴るとき、 どうやって蹴りますか? スポーツクラブに入会した当初から 今まで壁の蹴り方に私は不思議に 感じていたことです。 本当にびっくりしました。 そして、昨日、今日と壁の蹴り方に ついて聞いてみました。 なんと、教えてもらったことは ないとのこと・・・ 水泳を初めて習う時に必ず壁の 蹴り方は教えるはずなのですが・・・ 102642.jpg これ、基本中の基本です。 確かに私の通うスポーツクラブでは、 あまり個別指導をしないし、基本の 練習をするかといったら、疑問に 思うことはあります。 でも、さすがに壁の蹴り方を 教わっていないと聞いたとき、 呆れました。正直。 改めて聞きます。 皆さんは壁をどうやって蹴りますか? seesaa_profile_icon 壁は両足、かかとで蹴ります。 そして、スタートのやり方は 頭を入れてから壁を蹴ります。 しかし、つま先で壁を蹴って いる方が多いです。 基本の基本はしっかり覚えて おきましょうね。 つま先ではなくかかとから 蹴るんですよ。 たまにつま先で蹴って・・・ というコーチもいるみたいですが、 基本はかかとから蹴るので、 基本を踏まえてくださいね。 その上でつま先から蹴るという ことを習得しましょう。 でも、かかとから蹴ったほうが 力が出るので進みますよ。 基本がしっかり書いてあります。 もう一度、基本を見直して 確認してみましょう。

基本からしっかり覚える水泳