マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

スタート時のストリームライン

皆さん、こんにちは。

カーミンです。

今日は泳ぎにいきましたが、

そこで仲間に聞かれたことを

シェアしていきますね。

普通、ジムのプールでは

危ないので、スタート時の

飛び込みは禁止されています。

そのため、スタートは水の中

からスタートになります。

水からのスタートは壁を

蹴って始めるのですが、

スタートは水面ではなく、

潜水のように深く潜りますね。

深く潜ったままストリーム

ラインを作り、浮き上がって

泳ぎます。

このときの深く潜ってストリーム

ラインを作るということが意外と

難しいんですね。

本日は、初心者向けです。

では、どうやったら深く潜って

ストリームラインを作るのでしょう?

よくありがちなのは、お尻が浮いて

しまうことです。

この状態で壁を蹴ると水面での

ストリームラインになってしまいます。

では、どうすればお尻が浮かずに

壁を蹴ることができるのでしょうか?

いろいろやり方はあると思いますが、

一つのやり方は、まずお尻を真っ直ぐ下に

落としてから壁を蹴ります。

その時、まずはしっかり準備をする

ことが大切です。

まずはお尻を真っ直ぐ下に落とし、

手を前に伸ばし、頭を入れてから

壁を蹴ります。

これで深く潜ったまま、ストリームラインを

作ることができます。

このやり方を教えたのですが、

それでも、不安があると上手く

いきません。

不安を解消するには、思考を変えなければ、

なりません。

ここが一番のポイントです。

一番のポイントわかりますか?

無理矢理できると思って行っても、

上手くいかないものです。

不安があるなら不安があっていい。

不安がある中でも、今、できるベストを

尽くせば良いと思考を変えます。

人間は不思議ですが、こういう気楽な

リラックスした考え方をすると、うまく

いくときが多いんです。

そして、その中でもできたことがあれば、

どんなに小さなことでも、自分を褒めて

喜びましょう。

この小さな喜びを自分で褒めたり、

喜んだりするといったことを積み重ねて、

成功体験を増やしていき、大きい成功へと

導くことができます。

思考を変えることもトレーニングが必要

なんです。

泳ぎの練習すると同時に思考を変える

練習をしましょう。

思考を変える練習はまだまだ私も

未熟なのですが、私は引き寄せの法則

の本から参考にしています↓

ネガティブがあっても引き寄せは叶う!

style="display:block"

data-ad-client="ca-pub-1334998671438318"

data-ad-slot="6500484059"

data-ad-format="auto">

ちなみに私にスタート時の潜って

ストリームラインを作るやり方を

聞きに来た方は、上手になって

いましたよ。

それには思考術を使いました(笑)

スタートのやり方も教えましたが、

不安がたくさんあったので、思考を

変えるような言葉をかけました。

技術やテクニックよりも思考を

変えることが凄く大事なんです。

思考を変える方法は引き寄せの法則

参考になりますよ↓

ネガティブがあっても引き寄せは叶う!

style="display:block"

data-ad-client="ca-pub-1334998671438318"

data-ad-slot="5476566053"

data-ad-format="auto">