マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

最終的に自分に合った泳ぎ方を選ぶのは自分

いつもお越しいただき、

ありがとうございます。

皆さん、こんにちは。

熊本地震において一日も

速い復興をお祈りしています。

本日も私はブログを通して水泳や

競泳のことについてお話ししていき、

もっと水泳を楽しんでいただける

ような情報をしていきます。

これが、今、私のできることです。

さて、スポーツクラブでは、たくさんの

コーチがいます。

たくさんのコーチがいて、考え方や

泳ぎ方も様々です。

自分流の泳ぎ方を指導する方、

たくさんの方法を知っていて、

たくさんの方法を指導する方が

います。

きちんと、身体に負担のかからない

方法を指導する方もいます。

いろんな泳ぎ方があって、頭が

混乱するなんてこともあるかも

しれません。

最終的にどれが良いかを選ぶのは自分

大体の方は、本質をわかっていない方が

ほとんどなんです。

本来ならコーチがその人をしっかり

研究し、その人がどの泳ぎ方が合うのか

しっかり、見極めて提供していかなければ、

なりません。

でも、コーチも完璧ではないのです。

たくさんの方法を提供をしてくれるので、

自分でこれは自分の身体に合った泳ぎを

選ぶのは自分自身です。

どんな泳ぎ方でもいいんです。

自分に合った泳ぎであれば。

泳ぐための本質は体を痛めないような

泳ぎ方をすることです。

自分に合えばそれでいいんだから、

いちいち、泳ぎを変えないことです。

自分に合う泳ぎ方を選んだら、その泳ぎを

強化させてレベルアップさせることが

大切です。

だから、それぞれ違っていていいんです。

この人はこの人の泳ぎ方、自分は自分。

いろんな方法を試してみて行うのは

良いのですが、毎回毎回、変えてしまうのは

泳ぎのレベルアップになりません。

とりあえず、自分に合う泳ぎを見つけたら、

それを自分のものにしてしまう。そして、

その上で新しいことが入ってきて、その

新しく教わった泳ぎが自分に合いそうなら、

取り入れても良いです。

そして、その時その時で泳ぎ方を変える

のもありです。

だけど、泳ぎ方にこだわり過ぎなんです。

皆さん。

あれも、これも、こっちも・・・

102642.jpg

やはり自分の泳ぎは自分の身体で感じながら、

泳ぐこと。そのためには、身体に負担が

かかる泳ぎ方、自分の身体に合う泳ぎ方を

しっかり理解しておくことが大切です。

本質を見極めるというのは、そこにあります。

また、ないものねだりしても上手には

なれません。

今、自分が持っている特徴は何でしょうか?

その特徴を活かしたうえで弱いところを

修正していくことが一番、自分に合った

泳ぎを修正していけるようになります。

最近、厳しいことばかり言ってしまって

いますが、まずは自分の弱い部分ではなく、

自分の泳ぎの特徴を活かすこと。

いろんな泳ぎ方が合っていい。

だから、それを他の人に押し付けないこと

です。

その泳ぎ方が合ってればそれでいい。

新しいことを聞くたびに、この泳ぎ方じゃ

なきゃダメなの??ってことは絶対に

ないです。

合うか合わないかは自分がどれだけ体と

対話して泳いでいるかによって、わかって

きます。

あとは自分でも考える水泳をし、見極めて

いくことが大事です。

あれこれ、左右されてはダメです。

いつも本質は何か考えていきましょう。

本質を見極める極意もしっかり勉強すると

良いでしょう。水泳だけでなくビジネスにも

役に立ちます。

本質を見極める極意を学ぶことも大事

style="display:block"

data-ad-client="ca-pub-1334998671438318"

data-ad-slot="5476566053"

data-ad-format="auto">