マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

心のケアを忘れずに行う

皆様、こんにちは。

いつもお越しいただき、

ありがとうございます。

熊本地震での被害が

拡大しつつあります。

一刻も早い復興と救助を

お祈りいたします。

本日は特別編です。

東日本大震災の時、阪神淡路

大震災の時、そして熊本地震

そうですが、こういうことが

あると、心は不安定になって

しまうことが多いんです。

こういう時、少しでも心の

ケアをしてあげたいと思うこと

ありませんか?

でも、心のケアはどうやれば

良いのか、カウンセラーではない

からできないと思いますよね。

カウンセラーではなくても、

私達にできる心のケアが

あります。

それは、被害に合った方たちが

ありがとうとお礼をするような

ことです。

そうやって言ってしまうと難しい・・・

と感じますね。

いえ、実は私たちは凝ったことを

しなくていいんです。

今、私たちができることをする。

それだけで心のケアはできるんです。

102642.jpg

アスリートに学んだメンタル方法です。

直接、被害にあったわけではないですが、

私も東日本大震災の時は、私の住むところも

大きな地震があって、ジムも一時閉鎖、会社の

勤務時間も縮小という状態でした。

そして、メディアでは地震のことばかりで

だんだんうんざりしてきたのを覚えています。

被害にあってなくても風評被害により、

気持ちが折れていき、自分を見失いそうに

なってしまったこともありました。

そんな中で私が一番心に響いたのは、

やはりスポーツが好きだから、トップ

アスリートの言葉でした。

悩みに悩んで出した答えは・・・

「今、自分にできることをする」

ほとんどのトップアスリートが

言っていました。

私たちが今、できることは何で

しょうか?

私ができるのは、水泳を通して

自分がチャレンジしたり、ブログを

通して状況を発信し、皆さんに

諦めない姿を見せることによって、

皆さんに強いパワーを送ることで

社会貢献をすることです。

強いパワーを送り、皆さんが

協力し合って復興を目指して

いけるようにしていきます。

私にはこれしかできません。

こういう姿を見せることで、

心のケアもできると私は

信じます。

また、ご自身で心のケアを

する方法もあります。

もし、よろしければ、皆さんも

勉強して伝えていきませんか?

これも、私たちができることの

一つになることを願っています。

セルフケアのやり方もたくさんの

方法があります。

客観的に見ることが基本となりますが、

優しく問いかけてみることで、心の

ケアって意外とできます。

私は心のケアとこの記事では何度も

言っておりますが、私は心のケアが

それほど、一番大事だと思っています。

メンタルほど大事なものはないくらい、

凄く重要なんです。

だからこそ、心のケアを忘れずに

行っていきたいものですね。

メンタルケアの方法を学んで伝えていきませんか?

style="display:block"

data-ad-client="ca-pub-1334998671438318"

data-ad-slot="5476566053"

data-ad-format="auto">