マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

柔軟な頭で練習することでレベルアップ!

皆さん、こんにちは。

いつもお越しいただきありがとう

ございます。

このブログではあまり競泳をやる

とき、速くなるコツや上達するコツ

などをあまり書いていないのですが・・・

皆さんは、このブログで速くなるコツや

上達するためのコツ、上達方法を知りたい

でしょうか?

突然、こういう質問をして申し訳ございません。

このブログで書いてシェアしていくのも

凄く良いことなので、皆さんでシェアしあって

参考にして高めていこうというのは、私も

ものすごくうれしいことですし、それを

モットーにしてこのブログを書いています。

でも、このブログで「こうだよ!」「こういう

ふうにするといいよ」というだけでなく、

いろいろな方法やコツを学んでいただければ

いいなと私は思っているので、ご自身で

自分に合っている、これはちょっと私には

難しいかな・・・というのを見極めてほしい

と願っています。

型にはめた練習方法や泳ぎ方は、だんだんと

限界がきてしまって、それ以上レベルは

上がらなくなるというのが私の考えです。

そのためには柔軟な頭で練習することが

必要だと私は思っています。

私は私なりの泳ぎ方や方法がありますが、

これが全員に当てはまるわけではないので、

もし、泳ぎ方や方法を提供する場合は、

こんな方法もありますよ~という形で

ご紹介していきます。

その中で本日のテーマは柔軟な頭で

レベルアップさせるということです。

泳ぎ方の基本はありますが、ジムに行くと

コーチやインストラクターにいろんなことを

言われて頭が混乱する・・・なんてことが

あると思います。

私もジムで話を聞くと何が正しいのか

わかりません・・・ということが多いです。

コーチやインストラクターも10人いれば、

10人すべて違う泳ぎ方をするし、指導方法も

違う、言うことも違ってきます。

でも、何がダメ、何が悪いっていうのは、

ないんです。

皆さん、ここを勘違いする方が多いようです。

ベテランのコーチは、いろんな泳ぎ方を提供

することが多いですが・・・

中には私の泳ぎ方はこうだ!とコーチ自身の

泳ぎ方を指導するコーチもいます。

でも、それはそれでOKなのです。

いろんな方法や泳ぎ方を知ることで、自分の

体に負担のかからない楽な泳ぎ、速い泳ぎを

選ぶことができるようになります。

ちょっと難しい、これはうちにはちょっと

体に負担がかかる、身体の使い方がイマイチ

など感じる場合は、無理にやらなくても良い

のです。

それはそれで捨ててよいので、ご自身に

あったやり方をすることが一番です。

一番の理想はできるだけ多くのコーチに

教わって、ご自身に合う方法を見つけて、

楽に泳ぐ、そしてレベルアップもできる

ということです。

そして、最大の目的というのはたくさんの

方法を知ることで、ご自身に合った体の

使い方を学ぶことなんです。

意外と重視していないことですが、身体の

使い方は大事です。

一部、ご紹介します。

例えばこういう使い方もあります。

クロールならば、ローリングを

必要とするので、肩を前に伸ばそうと

しますよね。

でもそれだと、他の部分に負担が

かかってしまうんです。

ということはどうするかというと、

脇の下から伸ばしてあげるだけで、

お腹をひねる動きが入ってきます。

おへそ周りからひねることができる

のですが、そうすることによって、

もっと楽に泳げるようにもなるし、

ピッチも速くなるんです。

これは一つの例なので、他の方法も

あります。

柔軟な頭でいろいろな方法を学んで、

ご自身に合う方法を選択してみて

くださいね。

↓会員になるだけで割引になります!

グルメやフィットネス、レジャーなど

たくさんの優待サービスが使えます。

私のオススメはヨガやスポーツクラブ

です。優待サービスを使ってこの機会に

肉体改造してみませんか?

style="display:block"

data-ad-client="ca-pub-1334998671438318"

data-ad-slot="5476566053"

data-ad-format="auto">