マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

これから大丈夫だろうか・・・体調不良での10V

皆様、こんにちは。

今日もお越しいただき

ありがとうございます。

競泳の日本選手権も大詰めです。

入江選手が200でもリオを決めました。

素晴らしいと思ったのですが・・・

ご存知だったでしょうか。

体調不良を訴えていたようです。

テレビでは放送されなかったですが、

取材中にうずくまったり、胃痛を

感じたりしていたようです。

その中でのリオの切符を手にし、

1位でこの大会を終えました。

かなり無理していたようです。

重圧からなのか・・・

詳しい原因はわかりませんが、

確かにリオに行きたい気持ちは

わかりますが、あと4か月。

体調が心配です・・・

やっぱり精神的にも北島康介

存在は必要なのかもしれません。

体調をしっかり整えてリオへ

行けるように願っています。

皆さんも入江選手を応援して

下さいね。

そして、私たち応援する側も

一人のアスリートなので、

アスリートらしい振舞を

お願いしますね。

逆に重圧となってしまって、

ストレスを増やしてしまうと、

最高のパフォーマンスができなく

なってしまいます。

だから、応援する側もしっかりと

選手への配慮をお願いいたします。

私からのお願いです。

なるべく良いパフォーマンスが

できるように私たちも選手の気持ちを

考えたうえで応援してくださいね。

マナーをしっかり守って常識の

ある応援を。

最新スポーツ心理学 [ 日本スポーツ心理学会 ]

やはりスポーツの世界でも心理と

いうのは大切です。

一番だというくらい必要になって

きます。

体調不良で入江選手もレースに

出場してリオが決定し、1位で

終えることができたのも強い

メンタルがあったからです。

でも、メンタルトレーニングを

すれば良いというわけではなく、

しっかりと心理学を学ぶことが

大切です。

きちんと理論を学ばなければ、

必ず限界がきてそれ以上、

成長することもできないし、

心身ともに最高のコンディションと

いうのもなくなってしまいます。

しっかり理論を学んでいくことで、

また新たな発見ができますよ。

最新スポーツ心理学を学ぶ

style="display:block"

data-ad-client="ca-pub-1334998671438318"

data-ad-slot="5476566053"

data-ad-format="auto">