マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

個々で泳ぎ方の特徴がある

皆様、こんにちは。

ブログにお越しいただき

感謝いたします。

泳ぎ方は個々によって違って

きますが、特に競泳日本選手権で

感じたのは、池江選手の泳ぎ方

です。

池江選手を良く見てみると、

バタフライの腕の回し方が

後ろから回しています。

言葉では説明しづらいのですが、

通常、バタフライの腕はプッシュ

まで(腿までかききること)すると

横から腕を出し、前に伸ばすのです

が、池江選手の場合は横ではなく

後ろからきれいに回しています。

これは肩が柔らかいから回ります。

可動域が広いんですね。

可動域が広ければ、問題ない

ですが、真似をしようとして、

後ろから回そうとすると肩に

負担がかかりますので、自分の

今、持っている可動域の範囲内で

行うことがベストです。

広げたいのであれば、無理なく

ストレッチや筋トレ、体幹トレ、

ヨガなどで少しずつ体を柔らかく

することを私はお奨めします。

皆さんはどんな泳ぎの特徴が

あるでしょうか?

その特徴を活かした泳ぎ方、

見つけてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は背中が柔らかい

そうです。

背中が柔らかいとバタフライは

うねりがしなやかにできます。

足より体幹でのキックになって

いるようですよ。

皆様も是非、自分の気持ちいいと

思う、体が痛くならない、負担に

ならない泳ぎ方を試してみて

くださいね。