マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

惜しかった!

皆様、こんにちは。

私のブログにお越しいただき、

ありがとうございます。

皆様とシェアできる環境に感謝

いたします。

本日の競泳日本選手権では、

池江璃花子がリオ決定しました

池江は準決で日本新を出していました。

どんどん日本新を出す池江は、まだ15歳です。

これからまだまだ伸びそうですし、オリンピックと

いう大舞台で日本新を出すかもしれませんね。

インタビューでは不安のほうが強かったと

言っていましたが、レースになったら自分の

今持っている力を存分に発揮できていました。

本当に凄い選手が出てきました!

これもまた、不安のほうが強くてもレースの

ときに自分の今持っている力を存分に出せる

ということは、自分をしっかり受け入れている

からだと思います。

これは、トップアスリートでも難しく、なかなか

できることではありません。

心と体のバランスを保つというのは、その日に

よって違ってくるので、毎日毎日というのは

メンタルトレーニングをしていても大変なこと

です。

それでも、メンタルトレーニングをしないと

余計に保てなくなります。

そのため、メンタル面でも専属のコーチに

指導してもらっていることがほとんどです。

その中で共通していることが自分のネガティブも

上手くいかないことも納得いかないこともある

けれど、その感情をすべて受け入れることなんですね。

その受け入れがしっかり池江はできていたのでは

ないかと私は感じています。

そして、北島康介は5度目のオリンピックを目指して

100ブレの決勝を行いましたが、準決よりも

タイムを落としてしまい、これではリオが決定

しませんでした。

style="display:block"

data-ad-client="ca-pub-1334998671438318"

data-ad-slot="5476566053"

data-ad-format="auto">

皆がやはり北島康介に注目していましたね。

今回は残念でしたが、まだ200が残って

いますので、ぜひ、リオに行ってほしいですね。

北島康介の心の強さが伝わってきますよね。

表情、泳ぎにその強さが出ているので、結果として

表れることを祈っています。

北島康介の心が体に表情にものすごく出てくるのは、

何故でしょうか。

これもまた、メンタル面での自分が発する強い

エネルギーが見ている人たちにも伝っていくんでしょうか。

私達は北島康介の心の強さを見習うべきです。

それほど、メンタルが強ければ強いほど身体や表情に

表れてきます。

自分の感情をもっと感じて、本気ならば身体もついて

くる・・・私はメンタルトレーニングやスポーツの

ことを学んできてそう思います。

その第一歩として、ほとんどのアスリートが実行

しているメンタルトレーニングの一種である、

引き寄せの法則は去年から今年にかけてかなり

本が発売されていて話題になっています。

引き寄せを使いこなして結果を良いものに