マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】トレーニング後の体のケアしっかりしていますか?

皆さん、こんにちは。

いつもお越しくださりありがとう
ございます。

さて、今回はトレーニング後の体の
ケアについてのお話です。


これは水泳だけではないのですが、
例えば水泳や筋トレ、サッカーや
野球などのスポーツの練習をした後の
体のケアはきちんとしていますか?

swimming_butterfly

実はトレーニングよりもトレーニング後のケアが
大事なんです。

トレーニング後のケアをしっかりやらないと
疲労回復が遅くなってしまい、翌日にも疲労が
残ったままになってしまいます。

疲労は放っておくと蓄積されていきますので、
身体に影響が出ます。

溜まった疲労のままトレーニングをすれば、
ケガが多くなり、また身体も動かなくなって
しまいます。

そうなったら、良いパフォーマンスができません。

トップアスリートはハードなトレーニングをして
いますので、トレーニングの後はしっかり身体の
ケアをしているのですが、それでもトップアスリートは
これが仕事なので、ハードなトレーニングをして
います。

私達が想像できないくらいのハードなトレーニングを
しているため、回復が追いつかなくなります。

その為にケガしやすくなってしまうこともあります。

しかし、きちんとケアをしていて全くケガしないと
いうアスリートもいます。

イチロー選手はケガをしないと言われています。

その背景にはストレッチを欠かさずやっていたり、
身体が固まらないようにしています。

そして、トレーニング後だけでなく試合の合間など
にもストレッチをやったり身体をほぐしているので、
ケガをしないのです。

でも、皆さんからしてみるとそれはトップアスリートだから
と甘く見ていませんか?

一般の人も同じなんですよ。

疲労は翌日に残してはいけません。

たとえ、ハードにトレーニングしていなくても、仕事や
家事、育児などでも疲労は蓄積していきます。

しっかり疲労をとるケアをすることが大切です。

疲労回復をするには、どうするかというと最初に
思い浮かぶのはお風呂ですが、疲労回復は
お風呂だけではありません。

血流を良くすることが必要なので、リンパマッサージや
ストレッチをすると更にGOODです。

特に意識してほしいのは、リンパ節なんです。
このリンパ節が血行を良くしていきます。

リンパ節に血液が留まってしまうと、疲労は取れません。
また、女性には悩みの多いむくみも取ることは
できません。

そのため、リンパ節をマッサージしたりストレッチする
ことで疲労を回復させるのです。

リンパ節をこれからは意識してみてくださいね。

リンパ節は体に数え切れないほどありますが、
主なリンパ節は耳の後ろ、顎、鎖骨、脇、腿の
付け根、膝周り、おへそ周りです。

大雑把ですみません。でも、これらの主なリンパ節を
意識してマッサージやストレッチをすると良いですよ~。

リンパ節をマッサージして疲労回復しましょう