マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】普段から姿勢を作って体幹を使えるようにする

皆さん、こんにちは。

いつもお読みいただき
ありがとうございます。

最近しつこく体幹と言われていますが、
普段から体幹は鍛えることができる
ので、日常生活でも体幹トレーニングを
すると、更にGOODです。

心の中では体幹トレーニングしたいなと
思うけれど、身体は疲れていて休みたい
という気持ちもあるなんてことありませんか?

今日の私がそうです。

仕事が終わって、なんか久々に少し早く
帰れて嬉しかったんですが、身体は疲れて
いる、でも水泳をやりに行きたいという気持ちも
あって、凄く悩みましたが今日は身体を休める
ことを優先し、トレーニングは休みました。

こういうときは、素直に身体の声を聞いたほうが
良いですからね。

久々にゆっくりテレビを見ていました。

そして、今はブログ記事執筆中です(笑)

ブログ記事は書いていて楽しいので、
休みというより趣味を楽しんでいるという
感じです。

さて、話はそれましたが、体幹トレーニングを
本当はやりたいんだけど、身体が疲れていて、
今日は休もうかな・・・と思ったり、やる気が
なかったり、その日によっていつも同じ体調、
調子ではありません。

毎日、いつもと同じことをしていても、体調で
あっても、実はその日、その日で変化がある
わけです。

昨日と今日で全く同じ体調、調子、同じ仕事、
同じ泳ぎなんてことは、ないんですね。

身体が疲れていたり、やる気が起こらなかったり、
するときに無理に体幹トレーニングをしようと
しても強化できないし、むしろ身体を鍛えられない
という悪循環が起こるので、無理はしない。

これが鉄則です。

それでも、ちょっとは鍛えておきたいと思う
こともあるでしょう。

そういう時こそ、姿勢を意識してほしいです。

日常生活で台所に立つとき、ドローインをして
背筋を伸ばしてみるとか、歩くときにドローインを
してみるとか、仕事の合間にドローインをする
など、いろいろな方法で体幹を鍛えることが
できます。

ただし、前回もお伝えしましたが、前だけでなく
おへそ周り腰、背中も含めて意識してほしいんです。

簡単なドローインだけでも、前だけでなく後ろもきちんと
した姿勢ができていないと体幹は強化できません。

鳩尾を前に突き出すイメージでお腹を凹ませます。
このとき、腰を反らさずに腰にもしっかり力を入れて
おきます。

これを毎日、やるだけでも違ってきます。

また、腰にも力を入れることで、背中の筋肉を
使うこともできます。

そして、歩くときに結構わかるのですが、歩くとき
手が自然に動きますが、肩甲骨から動いている
ような感覚になります。

この姿勢こそが体幹の強化になります。

しっかりと体幹を強化したいものですよね。

体幹トレーニングで身体を引き締めるグッズはこちら


このローラーは、体幹トレーニングも
できますが、筋肉をリラックスさせます。
リラックスすることで、身体のバランスを
整えることができますよ。

本日もお付き合い頂き
ありがとうございました。

疑問やメッセージなどは、
記事のコメント欄やサイドバー
にあるメッセージから気軽に
お問い合わせください。