マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

ー水泳ー泳ぐときの姿勢として鳩尾が重要かもしれない?!

皆さんはスピードをあげるときは、
どのようにしてスピードを上げますか?

例えば、ラストの25mは、更にスピードを
出して、勝負に出たりしますよね。

そういう時にどうやってスピードを上げ
ますか?

昨日、水泳で練習していた時に私は、
頭に疑問符が出てきたんです。

やっぱりキックが凄く疲れる・・・
キックに力が入り過ぎなのかなぁ。
キックすると腿が凄く痛くなるし・・・

ちょっとキックを抑え気味にして、
ストロークを早く、でも、脇をしめて、
身体の近くで回すとどうだろう・・・

などなど、考えながら泳いでいて
ました。

コーチから見れば、キックは強い
と言っているのだから、あまり
キックをこれ以上強くする必要
ないなと思ったりしていました。

確かにキックをもっと早くやらなくても
ストロークを早くすれば、スピードが
上がることに気が付きましたが、
それだけではありませんでした。

それは、お腹を凹まして思いっきり
水中で吐きます。

その為に必要なのが、鳩尾なんです。

鳩尾から凹ますようにして、一気に
水中で息を吐き出すと、ロケットが
発射したかのように瞬発力が発揮
され、そのままの勢いで泳げるんです。

正確なことはわかりませんが、私の
考えとしては・・・

多分、お腹を凹ませて息を吐くので、
腹式呼吸となるのですが、この腹式呼吸は、
お腹だけではなくて鳩尾から動かすことに
よって、吐く息が多くなるからだと思います。

吐く息がモーターのような役割を持つのでは
ないか・・・と。

最近の水泳ではフラットスイムというのが
主流になっていて、お腹を凹ませることで、
お腹から身体を押し上げ、モーターボートの
ような役割を持つと言われています。

だけど、お腹だけではなくて鳩尾から意識を
持ち、吐く力もプラスしていくとモーターボートの
ようになると感じました。

身体がボートなら、お腹にはスクリューがついて
いて、息を吐くことでモーターが動きだして、
スクリューが回りだす、そんなイメージを持ち
ました。

なんとなくモーターボートのようにという
ことを聞いてから、お腹を凹ますことを
意識してきましたが、完全に理解できたか
というと、そうでもなかったんです。

でも、鳩尾から意識するようになり、
鳩尾を凹ます・・・つまり縮めることに
よってお腹が凹み、ただ、お腹を凹ませた
時よりも更に良いストリームライン、つまり
フラットスイムができるのではないでしょうか。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

呼吸って水泳をする上でもかなり
重要なものなのですが、意外と重視
している方は少ないです。

一度、呼吸を見直してみてはいかが
でしょうか。

ちなみに、呼吸は腹式呼吸が良いです。
その理由は、疲労度を軽減するためです。

泳いでいてお腹が痛い等、身体に不調が
出ることがあります。

筋肉痛とかではなく、痛みが出て休憩する
と治るという時は、実は呼吸が足りていない
証拠です。

そのため、呼吸はしっかりと見直した
ほうがよさそうです。

呼吸泳本―呼吸を変えるだけで速くなる



呼吸はすごく大事な動作です。呼吸を意識した泳ぎを