マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】泳ぐときは、筋肉を緩めることが一番大事

今日は、水泳のトレーニングを
してきました。

本日、明日と新春マスターズ大会が
千葉国際で開催されています。

参加された方、お疲れ様でした。
また、明日、参加される方は、
おもいっきり楽しんで、ベストを
尽くしてくださいね。

私は、申込日と締切日をはっきりと
お知らせしてくれなかったために、
逃してしまいました・・・

というわけで、今回は大会に出られ
なかったけれど練習は大事なので、
やってきました。

そこで改めて思うんですが、筋肉が
緩んでいないとスピードも出ないし、
水にも乗れないんですね。

いかに筋肉を緩めることが必要と
いうことを再確認しました。

筋肉を緩めるというのは、凄く
難しいことです。

体幹トレーニングでも散々、筋肉を
緩めると言っていましたが、なかなか
緩めるという感覚はわかりませんね。

一番良い方法としては肩を上げて力を
入れ、すとんと落として力を抜く・・・
このやり方をしていくと、筋肉が緩む
感覚がわかるようになるらしいです。

あとは筋肉を緩めることを逆に意識
することが大事なのかもしれません。

特に、私みたいに生真面目で、結構、
深刻に考えてしまう人やメンタル面で、
追い詰めてしまう方などは、筋肉にも
力が入っている可能性があるので、
筋肉を緩めておくことで、心にもゆとりが
できます。

緊張する場面でも筋肉を緩めることを
意識するだけで変わっていきます。

ちょっと私も、もう一度筋肉を緩めることを
意識していきます。

去年、自己ベストを出せたのも、意識して
筋肉を緩めることをしたからでした。

そのことを忘れていて、フォームなどを
重視していました。

本当はいけないことですね。

フォームを重視するのは良いことですが、
筋肉は緩めないといけないですからね。

筋肉の緩め方、もう少し勉強しよう(笑)



水泳に必要な体幹トレーニングはこれだ!

水泳に必要な体幹トレーニングの
メニューがたくさんあります。
この本にも書いてある通り、ゆったり
泳いでも推進力が増して、速い泳ぎに
なります。楽に速く泳げるようになったら、
嬉しいですよね。私ももっと速くなりたい
ですが、その前に私は、筋肉を緩めないと
いけませんね。