マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】バタフライでのプル、どのタイプがやりやすい?

新しく慣れない仕事をしていたためか、
精神的なものから来たのか、昨日は
水泳のトレーニングしていても、イマイチ
水に乗れませんでした

しかも、うちのジムはたまにお金稼ぎ(?)
のためにオリンピック強化選手を育てる
コーチが有料でレッスンをしてくれるため、
土曜日にいつも来ているのですが、その
コーチに疲れてませんか?と言われて
しまって、自分自身もビックリでした

あれ?やっぱりいつもと違うのか

確かにマスターズの練習では、
私の苦手な個人メドレーの練習
ばかりだったので、疲れはあると
思うけど、でも、コーチにそんなこと
言われたのは初めてだ・・・


いつもは余裕がありそうだな~
と笑って、もっと負荷がかかる
ような練習を教えてくれてるんだ
けどなぁ

やっぱり仕事から精神的にきてるなぁ~

マスターズの練習の後、バタフライの
レッスンに出たのですが、そこでも
ペースがいつもと違うぞと・・・

その中でもバタフライで発見が
ありました

それはプルに関してなんですが、
プルのタイプ、バタフライにも
いろいろあります

まずはフリーでよく使われる
ストレートプルです。

そのままストレートに回します

理論上では、効率よくかけますが、
肩に負担がかかりやすく、手を上げる
のも少しきつくなります

次にS字プルでやってみます

S字プルでもちょっと手の位置を狭めに
してやってみます


swimming_butterfly



というのも手を前に伸ばしたとき、肩幅
くらいに広げてから、内側に持ってきて、
かくパターンです

さて、もう一つもS字プルなんですが、
今度は前に伸ばしたときの手を広めに
してから、内側に持っていきます

手を伸ばした後、肩幅より大きく広げて
から内側に水を集めて、かきます。

ちなみに私は、肩幅より大きく広げて
から、内側に水を集めるほうが、腕が
凄く楽に上がっているように見えると
言われました

確かに楽だなぁと思いましたが、これも
パワー系でいくなら、やはりストレートで
やったほうが速いという理論上の考え方は
あるのですが、これも人によって違って
くるので、やり易いほうを選んだほうが
良いと思います

そして、このパターンを全部やってみると、
わかるのですが、私はこれが一番やりやすい!
と思っていたやり方よりも実は、こっちのほうが
やり易いということも出てきます

私も昨日のバタフライで改めて発見できました

私はストレートが楽で良いと思っていたのに、
幅を広めにしたS字プルのほうが楽に腕が
持ち上がったりしてたので、こっちのほうが
楽に泳げるんだ~と気付きましたしね

水泳ができる環境は、凄く楽しいです。
このような環境があることに今日も感謝し、
練習に行きます

【PR】
可愛いスイムキャップがたくさん!arenaの
メッシュキャップには、arenaのキャラクター、
アリーナ君やディズニーとのコラボキャップも
あります。自分の好きなキャラクターのキャップで
練習することによって、メンタル的にも落ち着いて
集中できるようになり、効率の良い練習ができる
という理論もありますよ。お気に入りのキャップを
探してみてはどうでしょうか?

▶▶ディズニーとarenaのコラボ、ミッキーのメッシュキャップはこちらから

▶▶arenaのイメージキャラクター、アリーナ君とクロール君のメッシュキャップはこちらから

▶▶arena×Disneyのメッシュキャップ、ドナルドVer.はこちらから