マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】水に乗れる泳ぎ方はストリームラインにあり

土日で水泳の練習に行ってきました
そこで改めて感じたことは



swimming_butterfly

スピードが速くもなり、水に乗る泳ぎ方は
ストリームラインにあり

泳いでいて水に乗るときというのは、
ストリームラインがしっかりしている
ときなんです

スピードが速くなるのもまたストリーム
ラインです

さて、この記事でも何度かストリーム
ラインのことを書いていますが、この
ストリームラインってコツがあるんですよ

といっても、これが維持できないから
難しいんですが

ストリームラインを作るとき、ヒップを意識
していますか

ヒップが水から出てくるようにします

ヒップを持ち上げるイメージです

そうするとお腹も凹みますが、そんなに
力を入れずにできます

力を入れ過ぎてもダメだし、力を
入れなさ過ぎてもダメなんですね

基本の形はストリームラインを作った
時にヒップが水から出るようにして
いく姿勢は、実は陸上でも同じことで、
体幹トレーニングでもこの姿勢が一番、
理想的です

ちょっとヒップを意識してみてくださいね

多分、私も凄く水に乗れている感じが
したので、ヒップを意識するだけで
変わるかもしれません

ただ、注意としてはヒップは持ち上げ
ますが、足は少し下に下げていきましょう

足まで上げるとキックが疲れますよ

スイミング解剖学

スイミング解剖学 [ イアン・マクロード ]


自分が泳ぎやすい方法はなんだろう?
まずはスイミングの特徴や水の流れを
知ることで、ヒントが見つかるかもしれ
ません。まずはスイミングのことを勉強
してみませんか?