マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【自己啓発】引き寄せノートの作り方で難しいところ

引き寄せノート、私も作った
ことは何度もあるのですが、
いつも続きませんでした。

だから、今は引き寄せ
ノートは作っていません。

引き寄せノートも自分に
合ったやり方でないと
続かない気がします。

引き寄せノートの難しい
ところは、もちろん、感情を
入れて書くことで引き寄せの
チャンスを作りますが、あまり
具体的すぎてもダメと言われる
こともあるし、具体的に書くこと
と言われることもあります。

ここで、意外と迷ってしまう
ことが多いように思います。


079738

ただ、最近言われているのは、過程は
書かないこと、考えないことと聞くことが
多くなりました。

どのような過程で手に入れられるのか
というのは、私達にはわかりません。

引き寄せの法則っぽく言うと宇宙に
お任せすることです。

どのような形で起こるのかは、
お楽しみということですね。

だから、まずは嬉しい、ワクワクする
といった感情を持ちながら、「~する」
と決めたら、あとは普段の生活で楽しい
こと、嬉しいことなどを堪能することです。

その中で、決めた設定を修正したりして
いくというのが、引き寄せでしたね。

引き寄せノートも同じことがいえるかも
しれません。

例えば、オリンピックで金メダルを獲ると
決めたら、オリンピックで金メダルを獲る
とノートに書き、感謝の気持ちとワクワク
する気持ちを持っていればOKです。

具体的に「こういうことがあって、こうなって
金メダルを獲ることができました」と書いて
しまうと逆に制限されてしまい、引き寄せが
半減してしまいます。

だから、過程は決めずに最終目的だけ
決めればOKです。

感情を入れて書くのであれば、

「オリンピックで楽しく泳げて金メダルを
獲得する」

「オリンピックという舞台でワクワクしながら
金メダル」

というように書くと良いです。

ただ、これは私の咄嗟に考えた一例です。
ノートに書くときには、自分のしっくりくる
言葉で書いてくださいね。

どうやって願いを叶えるのかは考えない、
書かない、これがポイントです。

これがわかったから、私も引き寄せノート
続けられそうです。

あっ、何度も何度も書く必要もないです。
1回書くだけでOKです。

というのも、あまり何度も書いてしまうと
執着してしまい、今はないから困ると
脳が判断してしまうので、効果が激減
してしまいます。

ふとした時に書けば良いのです。

でも、これも人それぞれなので、自分に
合った引き寄せノート作ってみてくださいね。

引き寄せノートの作り方

引き寄せノートの具体的な作り方を
解説しています。これも一つのやり方
なので、知っておくと自分なりにアレンジ
しながら、オリジナルの引き寄せノートが
作れるようになります。何事もまずたくさんの
方法を知り、自分に合うやり方を見つけて
いくのが一番です。ぜひ、参考にしてみて
下さいね。

ご購入はこちらから