マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【エクササイズ・体幹】手の位置、足の位置によって負荷が変わる体幹トレーニング

7052126


基本の体幹トレーニングは
手の位置や足の位置を変える
だけでも負荷が変わって、きつくも
軽くもなります。

私も昨日トレーニングをしていて、
初めて気が付いたんですが・・・


たとえば、上記の画像にもある
定番のブランクという体幹トレーニング。

これは実は手の位置を変えると
きつくなります。

本格的な体幹トレーニングで体幹を強化したい!という方へ

ブランクは手の位置をなるべく
身体から離したところに置くと
より、お腹に効いてくることが
わかります。

そしてフロントブランクといって
仰向けになり、膝を90度に曲げて、
腰を上げるトレーニングがあります。

これも足をつく位置を体から
離すだけで使う筋肉が変わります。

身体から離せば、大殿筋というお尻
の筋肉に、近づけるとハムストリングス
効果があるようです。

ご自身でやってみるとわかりますが、
全く違ってきます。

サイドブリッジという体幹トレーニング
でも手の位置によって変わってきます。

いろいろな体幹トレーニングで
手の位置、足の位置を変えて
やってみても良いですね。

もっと効くと感じたり、違う筋肉を
使っていることがわかってきますよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コアトレーニング(体幹トレーニング)を
もっと徹底的に行いたい!スポーツ
パフォーマンスを上げたいという方は
画像をクリック↓