マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】I字とS字のストロークの問題2

I字とS字のストローク
私が試した結論でいうと、
パワー系で持っていきたい
という時にはI字のほうが
パワーが出るので、グーッと
進めます。

S字はあまりパワーはない分、
長くかいて推進力を作るので、
パワー系ではちょっとな・・・
というときにはS字でやると
良いのかと感じました。

ただ、ここで重要なポイントが
あります。

デメリットとしてS字は体幹
不安定になりやすいです。

ということはブレやすくなります。

体幹がブレてしまう時には、
やはりI字のほうが安定する
ので、安定感を重視したほうが
良いということもいえます。

結局、体幹がブレてしまっては、
水の抵抗を受けて、泳ぎにくく
なります。

I字は何故安定するのかというと、
肩の線上で回していきます。
右と左に線があってその線に
沿って手を置くというイメージです。
二つの線があるので、体幹
支えやすくなって安定しまって
います。

S字は自分の身体軸に一本の線
を引くというイメージです。

一本の線に右と左の手を置くので、
身体は少し斜めになるため、ブレ
やすくなります。

一本の線の上を歩くとき、身体が
ふらつきますよね。このような状況に
なるんです。

だから、体幹が強ければ、フラットな
姿勢でS字を泳ぎやすくなりますし、
体幹をうまく動かすことができることで、
肩の負担がかからず泳げます。

I字はあまりローリングをすることも
なく、体幹をあまり動かさないで
できるため、肩に負担がかからない
です。

それぞれ、自分流の結論もある
だろうし、やりやすさというのも
あると思うので、これが絶対では
ありません。

試したい方は試してみてくださいね。

4泳法もたくさん情報を得ることで自分に合った泳ぎを見つけられます

もうすぐマスターズ大会。大会用の競泳水着は準備できていますか?