マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】泳ぐうえでの重要ポイント!脇をしめる

水泳をするときには、できるだけ
水の抵抗を減らすことでスムーズな
泳ぎになるため、水の抵抗を減らす
テクニックを考えますが、その一つに
脇をしめるテクニックがあります。

脇をしめるときはキャッチの後です。

クロールの例でいうと・・・

前に手を伸ばしている状態から、
胸のあたりまで水を集めます。

これがキャッチです。

この後、プッシュといって腿のあたり
まで、水を押します。

プッシュの前にしっかり脇をしめる
ことで水の抵抗を減らすことが
できます。

キャッチ→脇をしめる→プッシュ

順番をつけるとこうなります。

キャッチとプッシュの間でしっかり
脇がしまっているかをチェックする
ことによって、また泳ぎが楽になります。

細かいところだけど、この細かい
部分に目を向けてみると、効率よく
泳ぐ方法を再確認したり、これが
楽になる泳ぎだとわかってきます。

これも感覚なんですけどね。

細かい部分、私もあまり意識して
いないので、昨日、レッスンを
受けて改めて気づかされました。

細かい部分ってなかなかコーチも
言わないことが多いかもしれません。

個人指導があまりないので、うちの
ジムでは本当にできているのか、
疑問ですが・・・(^^;)

細かい部分って忘れがちになりますが、
ちょっと思い出して見ることにします。

トップアスリートも愛用!爆発パワーで短距離に最適!!メンズ競泳水着はこちら

短距離に最適!爆発的なパワーを生み出す!レディース競泳水着はこちら

タイムを競うスイマーに!未来のトップスイマーへ!メンズ競泳水着はこちら

オリンピックモデル用!トップスイマーのための競泳水着(レディース)はこちら