マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】フラットな姿勢が最も崩れやすいのが平泳ぎ

平泳ぎが苦手で克服したい!
平泳ぎのフラット姿勢って・・・?

私も平泳ぎに関しては、
あまり泳がないので、
極めていません。

嫌いな泳ぎではないですが、
苦手なんです。

だから、フラットな姿勢で
平泳ぎって一番難しく
思います。

どうやったらできるんだろう・・・

私もわかりませんが、ちょっとした
ことで推進力が違うというのは、
泳いでてわかります。

平泳ぎのストロークでかき終わり、
手を伸ばすとき、斜めから入水
していきます。

今まで、平泳ぎの場合真っ直ぐに
行っていたのですが、それだと
水の抵抗になるのか、進んで
いる気がしないのです。

いろいろな原因で推進力を邪魔
してしまうということはありますが、
キックでスーッと進むのであれば、
入水角度なども修正してみると、
フラットな姿勢になるかもしれません。

フラット水泳を学びたい方に!現在の最新型の泳ぎ方です

フラットな姿勢が水の抵抗をなくし、
推進力が増す泳ぎ方というのは、
間違いなくそうだと思います。

そのフラットな姿勢の中には、
体幹を使うことが大前提です。

お腹を凹ませなければ、フラットに
なりませんからね。

フラットな姿勢を極めるのも良いかも
しれませんね。

※トレーニング中に負荷をかけて泳ぐ
ことができるトレーニング用競泳水着も
あります。

この負荷をかけて泳ぐことができる
競泳水着と体幹を使うと、また良い
トレーニングができますよ。

負荷トレーニング用の競泳水着にはウロコスキンが最適です!

負荷がかかる水着でフラットな姿勢を
身につけて体幹をUPさせて向上させましょう!!

こちらもオススメ!arenaのトレーニング用競泳水着。負荷をかけてトレーニング!!

フラットスイムの泳ぎをDVDで。クロールを基本に映像で解説!